花見

3月は1日も休みが取れなくストレスがたまってきたので、4月12日に奈良県の吉野の桜を見に行ってきました。

吉野駅はすごい人でそこからのバス・ロープウェイも長蛇の列のため駅から奥千本まで登りをずっと歩き続けました。

途中、金峯山寺花供会式という大名行列みないな行事が行われていました。

下千本・中千本・上千本・奥千本などという桜の名所があるみたいですが、歩いてみてもどこにあるのかよくわからなかったです。

山の上の桜のためシートなどを敷く場所もあまりなくどこから見ていいのかよくわかりませんでした。

登りを8キロほど歩いたので、日ごろの運動不足から首がいたくてたまりませんでした。

桜としては、去年行った長野県の伊那市にある高遠城主公園にあるコヒカンザクラほうがきれいで、公園内のため見やすかったです。