出張日記12

11月17日夕方、高速バスと南海電車を乗り継ぎ午後11時過ぎに泉佐野のホテルに入りました。今年2回目の上海です。

翌朝、関西空港に行き気心の知れた同級生3人組みで午前9時25分発の中国国際航空で上海に向かいました。

18日は私の誕生日、中国流の作法卵とスープでお祝いしていただきました。

今回は、仕事半分遊び半分で20日には後発組3人と合流し観光しました。

驚いたのは地下鉄の車内で中学生くらいの男の子が、3歳くらいの男の子を連れてお客さんにどけ座をして物乞いをしていたり、また路上で布団の中に妻を寝かせ通行人にお金や食べ物を恵んでもらっていました。

上海では、古い住宅をあちこちで潰していて高層マンションに建替えをしていました。

上海は、建設ラッシュで急速に高層ビルが建ちきれいな町へ変貌しつつあります。

また、日本製の高級乗用車も沢山走り貧富の差が拡大しているのが良くわかります。

上海から、高速で40分くらいの所に朱家角と言う運河が張り巡らされた町があり観光用の小船に乗りましたが、ガイドいわく標準語ではなく何をしゃべっているのかわからないといっていました。

また、トイレも自宅にはなく壷にして公衆トイレに流しに行くといっていました。

お風呂もあるのかな?

上海から車で40分で言葉が通じない事や、家にトイレがないなど本当の中国を見たような気がします。

毎日宴会でチンタオビールばかり飲んでいましたが、アルコール度数がうすくナンボ飲んでも酔わないビールでした。

何はともあれ5泊6日の旅は、無事に終わりました。

ガイドさんに両替していただいた中に偽の100元札が混じっていました。

それをガイドさんに支払ったら偽札であるとガイドさんが言っていました。

お札を含めコインにも偽札があるそうです。

中国に旅行される場合は、偽札に気をつけてください。