第59回全国高等学校PTA連合会大会 沖縄大会

大阪・名古屋と日帰りの出張が続き8月26日~29日まで、大阪に出張をかねて27日から全国高等学校PTA連合会大会 沖縄大会に参加してきました。ホテルは伊丹空港の前に泊まり、ホテルの車で空港まで送迎してもらいました。空港で、小浜から来たメンバー5人と落ち合いました。

沖縄に行くのは、家族旅行で行った2003年以来の訪問になります。

那覇に着くとシャトルバスを予約していましたが、混むのがいやなのでモノレールで移動し途中昼食をとりましたが、ソーキそば・ジューシー・鶏肉が付いたボリュームのある定食でした。

定食は、500円とても安く食べきれないくらいの量でした。

奥武山公園にある県立武道館のアリーナ棟で会議が開催されました。

5会場で開催されているため高校生のアトラクション以外は、ネットを通じた映像を見るという初めての経験をしました。

沖縄コンベンションセンターからの配信で、モニター画像のため一部の場所しか映らず会場の雰囲気は伝わってきませんでした。

やはり新型インフルエンザの影響からマスクをしている人が沢山いましたが、私は3日ともマスクをせずにいました。

マスクをしなくても、インフルエンザにはかかりませんでした。

会議が終わりシャトルバスには乗らず、モノレールでホテルまで移動しました。

夜は待ちに待った宴会です。ネーネーズが出ている島歌を聞きに行きました。

沖縄定番のオリオンビール・ミミガー・うみぶどう・島ラッキョウ・ゴーヤチャンプル・泡盛などを注文し二次会にも行きましたが、泡盛の飲みすぎで翌日の夕方まで二日酔いでした。

泡盛は飲みなれていないため、度数もきつくへべれけに酔っ払いました。

28日は、ホテルから宜野湾市の体育館までタクシーで移動し、昼まで会議に出て昼からジャンボタクシーで琉球ガラス村・ひめゆりの塔・去年できたガンガラーの谷・首里城を見学しました。

帰りは、首里駅から夜景を見ながらモノレールで帰りました。

夕食は、ステーキを食べました。これもボリュームがありお腹いっぱいなりました。

店員さんのパホーマンスもよかったです。その後、国際通りでみやげ物を買い飲みたりないので、オリオンの生ビール一杯100円の居酒屋に行きました。

最終日は、朝からジャンボタクシーで美ら海水族館と海中道路の見学に行きました。

沖縄に行って感じたことは、テナントの空きが目立ちタクシーも客待ちが多く景気の悪いのがよく分かりました。

沖縄は、見る限り大きな製造会社が少なく米軍基地が一番大きな会社でこれが他県に移ると基地で、収入を得ている人も多くなくなるとかなり経済的に打撃を与えるのではないかなと思います。

若狭地方も、原子力発電所があるおかげで人口も微減にとどまっています。

これがなければ、今頃は人口流失はとどまることなく人口は半減していると思います。

全国から1万1千人のPTAの会員が来ていたそうです。10月には、青年会議所の全国大会も沖縄で開かれます。

県庁所在地はいいなー。1万1千人が来てもできる会場・ホテル・宴会設備があるから。

小浜では絶対できないわー。

最後になりましたが、準備・設営・運営にいたるまで沖縄県PTA連合会の皆様方には大変お世話になりました。

おかげさまを持ちまして楽しく3日間過ごせました。