高校の卒業式と塗箸の説明

3月5日、母校でもある福井県立若狭高校の卒業式に行ってきました。

来賓として招かれているので、父兄の前を通り入場し退席も父兄の前を通り恥ずかしくてなりませんでした。

久々に聞く校歌を聴くと懐かしく感じ、高校時代に戻ったような気分になりました。

昼からは中学の娘が、東京方面に修学旅行に行くので中学校でお箸の歴史や販売のマナー・商品知識の説明を1時間してきました。

本年度は、クラスごとに修学旅行に行くみたいで出発のの時間・観光地がクラスごとに違うみたいです。

その一環としてクラス単位で色々なところで、小浜名産のお箸や海産物などを販売するようです。

娘のクラスは、静岡県富士宮市で販売します。

沢山の生徒がいる前では無論緊張しますが、娘も聞いてるとなるとなおさら緊張の度合いが高くなります。

緊張の連続の1日でした。