出張日記36

急遽、東京に出張に出ました。今回の予定は1泊2日です。

2日目に雪が積もっているとの、会社から電話があり営業を途中でやめて14時発ののぞみに飛び乗りました。名古屋でこだまに乗り換え、米原につくと雨が降っていました。

近江今津でも雨でどこから雪が積もっているのだろうと思いましたが、国道303号線に入るとすれ違う車に雪が積もっていました。

いつも、小浜より近江今津の方が雪が多いです。

案の定、保坂の峠から雪が積もっていました。今年は雪がもう雪が降らないだろうと思って東京に行く前に、タイヤを替えていました。

それでも雪があっても、ノーマルタイヤでも峠道を越えることが出来ました。

上りよりも下りが大変で、急ハンドルとブレーキはなるべく踏まないようにゆっくりと下りていきました。

27号線に入っても道路は真っ白、3月に入ってから最高の積雪を記録しました。

いつもバックで車庫に入れるのですが、タイヤが空回りして車庫に入れられず

前進で車庫に入れました。

今年は、1cm程度しか積もったことがなく雪は、1日で無くなります。

年々積雪量は減っています。

都会の方には分からないと思いますが、平野部は雨が降っていても峠は必ず雪が降っています。