福井での講演会

10月7日福井市の県生活学習館で福井県高等学校PTA連合会のキャリアガイダンス研修会と健全育成講演会が開催されました。

私どもの高校からは、私と女性の副会長2名・PTA担当の先生の合計4人で途中で昼食を取り福井へ向かいました。

県下からは約140名のPTA役員・先生が集まりました。

キャリアガイダンス研修会では、高校生で、就職をすると3年以内に50%が離職し大学生でも38%離職するというショッキングなデータや、近年、職業系学科を卒業された方が、就職しても役に立たないという『他の講師からも聞いたことがあります』お話しをお聞きいたしました。

進路指導の事例発表では、福井市の某県立高校から発表があり毎年PTAで70ページにも及ぶ冊子を発行している事を聞きました。

資料や取材するだけでも大変で、PTAの役員さんの意気込みを感じました。

健全育成講演会では、警察の方からサイバー犯罪の現状のお話しがありました。

保護者が知らないネット犯罪や携帯電話の使用方法を聞き何も知らないのは、保護者だと知りました。

会合に参加すれば何か持って変えるものがあります。

小浜に帰り、夜はライオンズクラブの例会がありました。このところ出張で例会を3回連続欠席していました。

本日の例会は出席率100%を目指した滅多にない例会でしたが私は福井で会議があった為、遅刻の連絡を入れてあり例会には間に合いましたが結局1人が欠席で100%例会にはなりませんでした。

10月も色々な行事が控えていて来週は、ボート部が全国大会・舵手付クオドルプルで2連覇を達成したので祝勝会がありますし、再来週は強歩大会があり生徒と23キロ歩かなければなりません。生徒と一緒に歩いて会話することは楽しい事だと思います。

祝勝会では、挨拶をしなければなりません。プレッシャーが早くもかかっています。

また、来年の正月開催の若狭高校31期卒業『 卒業〇〇周年記念同窓会 』の同窓会の会議も控えています。

それでも、自分が母校のPTA会長するなんて夢にも思っていませんでした。