フクロウ発見

会社から歩いて帰る途中、午後7時を回ったくらいに家の前の電線に暗くてよく分りませんでしたがフクロウらしき鳥がとまっていました。

家に帰って、フクロウがいたことを話すと家族全員が見に行くといって懐中電灯を持って家の前に出ました。

懐中電灯で照らすと、まさしくフクロウでした。

しかし光に驚き少し離れた所に飛んでいきました。それを追ってまた、近くの電線まで見に行きました。

子供の頃、家の近くの小浜神社で夕昏 穴ゼミを取りに行っていたら木々の間をムササビが滑空していきました。町の中で初めてムササビを見ました。

ムササビの滑空は感動的でした。あれ以来、ムササビは見たことがありません。

実家に行く機会も減り、小浜神社にもめったに行くこともなくなりました。今は、たぶん小浜神社にはいないと思いますが。

子供の頃 モクズ蟹・ふぐ・いさざ『 しろうお 』・ハマグリ・椎の実・くり・琵琶・ざくろなどをよく取りに行きました。魚釣りもよくしました。

せみ・トンボ・めだか・フナ・カブトムシ・クワガタ・ザリガニなどもよく取りに行きました。

岩場で滑って傷だらけ山に入ると蜂にさされたり海では、くらげにさされたり傷が耐えませんでした。大人になり、このような遊びは全くしなくなりました。

実家を出て、郊外に 家を立てて15年くらいになりますが初めて住宅地でフクロウを見ました。

フクロウを見たので、なんかいいことがあるような気がします。引っ越してきた時は、自然のままの溝でしたので蛍もいました。

住宅が沢山建ち始め溝が汚染されたのかしばらく蛍は見れませんでしたが、最近下水道が普及してきた影響か溝が綺麗になり再び蛍が見られるようになりました。

このように、自然豊かな地域に住んでいます。