ライオンズクラブの例会と福井ブロック10周年同窓会

16日は、ライオンズクラブのクリスマス家族例会が開催されましたが参加はこのところの家族例会は私だけ子供も大きくなれば参加せず家内もそれにしたがって参加しません。

17日~18日は青年会議所の福井ブロックの10周年の同窓会が、坂井市の三国の地で開催されました。福井県内の10ロムから18名が参加しました。

2000年度に理事長とブロック役員を対象に若狭JC( 小浜 )からは、理事長と私の2名で2時間30分かけて石川県との県境三国まで車を走らせました。

当日にスタッドレスタイヤに履き替えました。途中道には雪はありませんでしたが、峠などはうっすらと積雪がありました。

ライオンズクラブや高校のPTAの会議で会っているメンバーも何人かいますが、殆んどのメンバーが久しぶりに会いました。

越前ガニとコンパニオンを囲んでの夕食会となり、懐かしいスライドを見たりゲームをしたり昔話に花が咲きました。ちなみに私の隣は、唯一の女性会員でした。

その後、民宿の2階で二次会が開かれ夜中の3時まで話は延々と続きました。

久々に、2000年度のJC活動がよみがえりました。会員会議所やブロックの会議が殆んどが福井で開催され東京で開催された事もありました。

役員会議では、ブロック会長( 福井 )の会社で夜中の2時まで会議したこともありました。

福井ブロックの中期ビジョンを策定会議の議長として出向していました。

一体ビジョンて何なの?自問自答しながら委員会メンバーと何回も作り変えました。

委員会は、月1回から2回委員会メンバーが集まりやすいように福井県の中心地武生・鯖江の地で開催しました。委員会が終わらず、顧問( 鯖江 )の会社をお借りしてした事もあります。

委員会後、必ず懇親会を行いました。私は若狭JCの若手メンバーが運転する車に往復乗車させていただき、いつも武生・鯖江の地で飲んで小浜まで帰ってきていました。

若狭JCの若手メンバーいつも、運転手をしていただきまして有難うございました。

また、委員会を設営していただきました武生JC・鯖江JCのメンバーには大変お世話になりました。

遅い時には、AM4時頃に小浜に帰って来た事もあります。委員会メンバーが一丸となって中期ビジョンを策定する事ができました。

今となっては、いい思い手です。若かったから夜中までの会議、懇親会にも耐えられたのでしょう。

楽しい時間を過ごさせて頂きまして、段取りをしていただきました2000年度、福井JCのブロック事務局の皆様には感謝申し上げます。