出張日記57

3月29日~4月1日まで、久方ぶりに新潟県に出張に出ました。

朝早く出発し、燕・三条駅の近くのホテルに車を預け恒例の新幹線で新潟まで行きました。

新潟駅で食べたランチは500円ボリュームがありとてもおいしかったです。

町は、節電のため電気が消されお店も暗かったです。 古町にあった百貨店も1つが閉店し寂しい限りです。

燕・三条に戻りお客さんと一緒に飲みにいきました。おいしくボリュームのある、お店に連れて行ってもらいました。 その後、二次会にいきました。

一次会も二次会のお店も、お客さんが一杯でした。最近の出張では、お客さんが一杯のお店はありませんでした。

翌日は、燕を回り長岡に行きました。長岡から積雪がありました。

お客様の場所は長岡でも小千谷よりなので、積雪は結構ありました。

その後、十日町に行きましたが、豪雪地帯なのでまだ積雪は1m近く残っていました。

とても、小浜市では考えられない残雪量です。

十日町に泊まり、朝起きると雪が降っていました。もうスタッドレスタイヤから夏用タイヤに変えていたため、ホテルの方に聞き峠は、殆んどがスノーシェッドに覆われてるから大丈夫でしょうと言う事で、国道253号線で峠を越えて六日町に出ました。

案の定峠の頂上は、積雪がありましたが、ブレーキをなるべく踏まないようにゆっくりと降りていきました。すぐにまたスノーシェッドがあり抜けると雪はなくなってました。

六日町インターにつくと六日町から関越トンネルまでチェーン規制がかかりチェーンを持っていないため高速に乗れないのかなと思いましたが、タイヤの検査もなく高速に乗ることができました。途中道路脇に雪があったものの高速からおろされることもなく、高崎と前橋に行きました。

途中、横川SAでは、節電の為ウオシュレットが使えなくなっていました。

その日は上田で泊まりました。

翌朝、長野に行きました。帰りは、少し遠回りですが上越・北陸道経由で帰ってきました。交通量が少ないためクルーズコントロールで走れるためアクセルから足を離せるため楽だからです。

魚沼・長野・妙高では、スキー場が沢山見えました。今年は、1回もいけなかったので血が騒ぎました。

しかし、どこのお客さんとしゃべってもいい話は全くなかったです。

これから日本経済は、一体どうなるんでしょうか?