北信越地区高等学校PTA連合会研究大会石川大会

担当の先生と敦賀まで車で行き特急の乗るつもりでしたが、切符の日にちを間違えていたため一時間遅い電車になりました。校長も電車で後から遅れて来ましたが、結局敦賀から同じ電車で金沢へと向かいました。

メイン会場は、金沢駅前の石川県音楽堂コンサートホール分科会の会場も全部駅前で福井大会と違って全てが駅前で移動が非常に楽でした。

去年は、分科会で発表があたっていたため開会式にも出席せずリハーサルを行っていました。

今年は、発表があたらないため分科会はゆっくりと各県の発表を聞くことができました。

北陸信越地区の大会も今回で3回連続の出席で、他校の話を聞きますとPTA活動の参考になります。

どうしても新潟・長野県はなじみが薄くなりますが、地域的に仕方のないことだと思います。

夜、教育懇談会には参加せず校長と担当の先生の3人で食事に出ました。

一次会は、2時間限定でした。今だにこんなに流行っていてる店があるんですね?

二次会のお店もしゃれた店でした。二つの店とも、金沢のお取引先に教えていただきました。とてもいいお店を紹介していただきまて有難うございました。

翌日は、記念講演会があり昼前に終了いたしました。

若狭高校は、今年からスーパーサイエンスハイスクールの認定を受けました。

たまたま、明日大学で講演会をするノーベル賞受賞者の教授が金沢にお越しになると言う事で、到着をお待ちしていました。

少しお時間をいただきまして、ノーベル賞受賞者の教授とお話しすることができました。

来年度位に、若狭高校で御講演していただけるようにお願いをして来ました。

ノーベル賞の先生から、御名詞をいただきました。このような機会は、もう二度とないと思います。いただきました御名詞を一生大事にしたいと思います。

このような出逢いもありますのでPTA会長を、お引き受けしてよかったと思います。