関西青戸会同窓会と若狭地区県立高校再編会議

16日  京都で若狭高校の関西青戸会同窓会が開催され小浜・上中地区から20名弱の恩師の先生方 同窓会長等が参加しました。小浜を8時過ぎに出発し、祇園祭の影響で京都市内が渋滞するかもしれないため早めに出発しました。

関西地区にお住まいの第30回卒までの方、約3千名程に案内されていると言う事でした。

関西で大学に通っている現役の若狭高校の卒業生も8名招待され、関東やアメリカからの参加を含めて総勢160名程度で総会と懇親会が開催されました。

PTA会長が参加するの初めてです。

関西青戸会の同窓会 2年に一度で前回は2年前大阪で開催されたようです。

その後同じホテルで二次会が開催されました。小浜に戻り先生方と飲みに行きました。

18日 若狭東高校で若狭地区県立高校の再編の会議がありました。行く前に、校長と若狭高校で打ち合わせをしてから会議に参加しました。

参加者は県の担当者 3校の校長・PTA会長です。最初に県の担当者から説明がありました。この席で2校決定と言うことが発表されるかと思っていました。

将来 生徒数がかなりの割合で減少し3校維持は難しいと説明があり3校それぞれが意見を述べました。

県の方に聞きますと、最初の計画より遅れており平成25年度までに2校にしたいと言う事でした。

その後 3校のPTA会長で集まり高校再編の話を含めて3校で教育懇談会を開催しようと言う運びになりました。

今まで3校のPTAで会合を持った事ないと思いますので3校が協力して何ができるのかを考えたいと思います。

3校のPTA同士で意見交換する事、よい事だと思いますわ。