遠近両用メガネと出張を兼ねた高等学校PTA全国大会の旅行計画

近年急速に、老眼が進みメガネをかけても近いところは見えず苦労していましが、今回遠近両用のメガネを買いました。

これで、近くも楽に見えると思います。慣れるまで大変ですが、ぼちぼち慣らしていこうと思っています。

第61回全国高等学校PTA連合会大会北海道大会が、24日~26日まで札幌で開催されます。

北海道に行くのは、2006年以来久々です。

最初、飛行機で『 小松・伊丹・神戸・関西・中部国際空港発など 函館・新千歳空港着 』行くことも考えましたが、旅行代金が高く断念しました。

次に、敦賀から寝台特急日本海で青森に行き特急に乗り換え函館で仕事をして札幌に向かい帰りは寝台特急トワイライトエキスプレスで札幌から敦賀まで帰ってくる計画を立てましたが、これも時間の関係で断念しました。

そこで考えたのが新日本海フェリー案 敦賀発・苫小牧行きか、舞鶴発・小樽行きのどちらか?

ちょうど、敦賀市と舞鶴市の中間に位置する小浜市。車で敦賀まで1時間 東舞鶴まで45分。

敦賀発は、苫小牧に着くのとシングル寝台がないため、シングル寝台があり札幌に近い小樽便を6月末に予約しました。

それからは、旅行・出張計画書作り。時間を見てはネット『 電車・バスの時刻 』やガイドブック、会社の子からいただいた札幌のタウン誌で食事の場所を調べたりしました。

かなりの時間を費やしようやく本日、出張・旅行計画書が完成しました。

ここ1週間前に北海道の周遊券が7日間なので、フェリーを1日早め20日の土曜日の便に変更し小樽のホテルを一泊余分に予約しました。あとは、札幌で宿泊します。

結局、19日の22時前に小浜を出発する事になりました。家内に東舞鶴港まで送ってもらい0時30発のフェリーに乗ります。

小浜線 21時過ぎ発の東舞鶴行きがあるのですが、大きなキャリーバックを持っていくので車で行くことにしました。

1日余裕ができた分、息抜きも兼ねてどこに行こうかと考えました。

21日は、色々思案した結果家内の意見も取り入れ人気のある旭川の旭山動物園に行くことに決めました。その後、札幌まで戻ってきます。

22日は、大沼公園の散策をして函館で仕事をして、札幌まで帰って来ます。

23日は、仕事で札幌周辺を回り夜は札幌ドームで野球観戦の予定。

24日は、神戸発の飛行機で来る副会長と先生を新千歳空港まで迎えに行きその後観光に行きます。

25日・26日は、PTAの全国大会の出席の予定です。観光に変わるかも知れませんが。

26日の夕方は、メンバーを新千歳空港まで見送りに行きます。

27日は、富良野に行き観光する予定です。北海道に何回も行きましたが、有名な観光地で行ってない所は、美瑛と富良野です。なぜか今まで行く機会に恵まれませんでした。

その後、小樽まで戻り23時30分発のフェリーに乗ります。

28日の21時着で、東舞鶴港に帰って来る予定です。

小浜線の、最終列車が東舞鶴発 21時過ぎのため間に合わず家内に迎えに来てもらいます。

これだけの期間の日程を立てるのは大変です。色々な情報を駆使し綿密な計画を立てました。

我ながら完璧な計画 『 悪天候や列車などの遅延がない限り 』

旅行に行くのは、行くまでが楽しみなんです。キャリーバッグもどの大きさのを持っていこうか色々と思案しています。

人によっては、何も考えずゆっくりとした時間を味会うのもいいみたいですが。

私は、せっかく行くのですから時間を有意義に使い空いた時間がないようにありとあらゆる所に行きたい主義の人間です。

今回は、遊びに行くか仕事に行くかは?ですが。