福井県立若狭高校の学校祭と体育際

若華太陽 『 ワカサンサン 』 と言うテーマのもと学校祭と体育祭が開催されました。

9月3日・4日の学校祭・5日の体育祭の予定が、台風の為、5日・6日と7日にそれぞれ変更になりました。

6日から出張に出る予定をしていたのですが、日程が変更になり出張には出られなくなりました。

このような事態も、しかたがないものです。

9月6日は、学校際見学ツアーに参加してきました。4日の日曜日の学校際が中止になりPTAの学校際見学ツアーも6日の平日になるため保護者が、集まらないだろうと言う理由で中止となりました。

そのため、PTAの役員3名と担当の先生6名の9名で採点に回りました。生徒会の役員も各学年1人ずつ案内と時間の計測に一緒に回りました。

私の担当は、2年生9クラスです。1年と3年には、子供がいるから採点出来る学年は、2年生しかありませんでした。

1クラス持ち時間は、7分しかし殆んどのクラスが倍以上の時間説明がありました。

一生懸命テーマについて調べ、説明する姿に私たちも真剣に説明を聞きました。

予定の時間を遥かにオーバーしました。

その後、食券を頂いてあったのでカレーライスを食べて帰りました。

その夜は、第3回若狭高校普通科系専門学科検討委員会が開催されこれが最後の委員会で理数科の現状と課題、今後の理数科の在り方、カリキュラム新学科の名称定員の検討がなされました。

その結果を踏まえて、7日に県の教育長に報告書を提出する予定になっています。

24年度から、専門学科『 特別進学クラス 』 2クラスになります。

7日は、朝一番に担当の先生より電話があり体育祭で挨拶をしていただきたいと申し出がありました。

一瞬 挨拶の苦手な私にとっては『 えっ 』と、思いましたが、簡単に引き受けてしまいました。

去年は、挨拶がなかったもので今年、挨拶が来るとは思っても見ませんでした。

今年は、去年と違って応援合戦の採点と競技中の応援の採点の2つの項目の採点をしました。

競技が終わり表彰式。校長の挨拶、いよいよ自分の番が回ってきました。

生徒も疲れているため挨拶は短くがモットーで、こんにちはと言ったら大きな声でこんにちはと返事が返ってきました。

体育祭は、楽しかったですか?と聞いたら生徒全員でガッツポーズをしウォーと言う言葉が返ってきました。

生徒の表情を壇上から見ていて、みんな楽しく生き生きとした表情をしていました。生徒全員が、やり遂げたと言う自信満々のいい顔をしていました。

短い挨拶でしたが、生徒に盛り上げでもらい良かったと思います。

自宅に帰って、子供に聞いてみると今までの挨拶で一番良かったんじゃないと褒められました。

今年は、去年に比べ気温が低く見学していても非常にさわやかで楽でした。

10日は、福井で午後4時30分より県のPTAの委員会があります。

帰ってくると、夜遅くなるんだろうなぁ。

今週も、ハードなPTAウィークです。