福井県高等学校PTA連合会研究大会

11月12日は、福井で福井県高等学校PTA連合会研究大会が開催されました。

委員会があるため、メンバーより先に出発し久々に小浜線に乗りました。

小浜線は、多くの乗客で立ち客で一杯でした。敦賀駅で弁当を食べ、特急に乗り換え福井を目指しました。

12時30分から委員会があり、その後研究大会がありました。

講演2部では、司会が当たっていました。極度の緊張で体調が悪くなりました。

献血の話を聞きましたが、血液が足りないことを知りませんでした。今後高齢化が進むと益々血を液が足りなくなり、献血の重要さがよくわかりました。

その後、場所を移して教育懇談会が開催されました。楽しい飲み会が始まり、体調も回復しました。帰りは、先生の車で帰りました。

小浜に着くと、3校のPTAと先生で飲みに行きました。出張と、1日PTA行事のため日曜日は疲れがとれず1日寝ていました。