出張日記74

先週は日帰りの出張が続き今週は、長野・山梨・静岡・三重方面に出張に出ました。

午前5時前に出発しました。

中央高速では、-5℃をさしていました。雪は殆んど残っていないのですが、残っているところはテカテカ凍っています。

甲府から、すごい峠を越えました。甲府の町が眼下に広がり、展望台があればよかったのですが。

途中、精進湖を通り湖面には氷が薄く張っていました。道路脇には雪が残り凍結すればとても登れるような峠ではありませんでした。標高も高いのでかなり寒かったです。

道の駅朝霧高原からは、富士山が綺麗にみえました。

また、パラグライダースクールもあり高いところを飛んでいるのを見かけました。

富士宮を回り富士で泊まりました。一日の走行距離570キロ朝早く出発し、殆んどが移動のため目がシバついてきました。

翌朝は、国道1号線を通り静岡に向かいました。バイパスのため、思っていたよりも早く着きました。

昼食は、家内から進められていた静岡駅前のサブウェイ田舎には全くないため初めて利用しました。

マクドさんとは、違い注文に手間取りましたが野菜がたっぷり入った大変ヘルシーなサンドイッチでした。こんな食事をしてればやせるだろうと思いました。

吉田ICから三重県に向かいました。途中、車両火災があり渋滞で2時間多く時間かがかかりホテルに着いたら21時を回っていました。

翌朝は、三重県を回り新名神を通り京都東ICから湖西道路を通り帰ろうと思いましたが、通勤ラッシュに引っかかるため四日市ICから下道を走り関ヶ原ICから再び高速に乗り木之本IC経由で帰りました。

遠回りでも時間を計算すると、殆んど変わらない時間で帰ってきたと思います。

三重県に出張する場合は、湖西道路が無料になったので通勤時間帯にかかる前に、京都東ICを通過しないと何時間かかるか分りません。

新名神が無い時も、琵琶湖大橋を渡って国道8号線を越えるだけで1時間以上かかるなど通勤時間帯を通る場合は、関ヶ原経由が一番早いです。