出張日記76

2月7日~10日まで、関東方面に出張に出ました。

午前5時前大雨の中出発、高速をゆっくり走り7時過ぎに小松空港に到着しました。

JALしか乗らない私にとって、今回はANAさん。

羽田空港に降りる時強風が吹き荒れ飛行機がジェットコースターのように何回も落ちるのがわかり、また横風でかなり揺れました。

最後尾付近に座っていたので、シートベルトをしているだけでは揺れには耐えきれず、前の座席に捕まっていました。

誘導灯がモニターに映し出されいよいよ着陸態勢に入りましたが、誘導灯もモヤに遮られ、一瞬にして見えなくなりました。

このままでは、滑走路に叩き付けられるんではないかなと不安にあおられました。

案の定、羽田空港の天候が急変したため飛行機は、再上昇し30分ほど旋回し羽田空港に着陸しました。

揺れはひどく、乗り物酔いになり気分が大変悪くなりました。空港についてもしばらくは生きた心地がしませんでした。

ANAは第二ターミナル。第二ターミナルは初めてなので、京急に乗るのも少し迷いました。

こんな経験は、初めてです。千歳空港で吹雪のため降りられず、何回か旋回して降りた経験はありますが。

最初に、ホテルに荷物を預けて長男の下宿先の契約に向かいました。その後、営業活動に回りました。

2日目は、小田原方面に営業活動に行きました。

3日目は、都内を回りました。

4日目は、ギフトショーを見学しました。

ギフトショーの後、お台場で途中下車。遠くに、スカイツリーが見えました。

飛び込み営業も含めて色々なお客様の元を回りましたが、年明けてからは景気は最悪と言う言葉ばかり。

東京もかなりひどいです。とにかく車が走っていないと。不景気の為、交通量が格段に減っていると言っていました。

帰りは、久しぶりのモノレール。空港に着くと、小松空港の天候調査中と出ていました。

いやな予感欠航になるんだろうかと思いましたが、定刻に羽田を出発し雪の為少し遅れましたが無事に小松空港に着きました。

小松空港は、吹雪、駐車場でええ加減に雪を降ろし出発しましたが、ブレーキを踏むと天井の雪がフロントガラスに落ち、ワイパーに雪が挟まりワイパーが動かなくなりました。ずぼらをしているとこのようになります。

車を止めてフロントガラスの雪をのけました。また、北陸道も雪の為ゆっくりと走りました。

JALはボーイング767型機 約270人乗り、ANAはボーイング777型機 約400人乗りANAは機材が大きいため往復とも隣の席は空いていました。

どんどん飛行機も小型化されていくんでしょうね。