3月は?

3月はPTA行事が沢山あり、今のところ日帰りの出張にしか出られていません。

2日は卒業式8日はPTA役員会10日は2年生の保護者対象の進路研修会、13日は、PTA第2回地区委員会がありました。例年地区委員会は、2月の末か3月の卒業式の前に開催しています。

今年は、根岸先生の講演会があった関係で、開催が遅くなり卒業式後のため地区委員の多くの方が3年生の保護者の方で卒業式後の為、参加者がすごく少ない地区委員会となりました。懇親会でも保護者より先生方の方が多くこじんまりとした懇親会となりました。

私の理念は、楽しくなければPTAでないと言う合言葉を掲げ活動を行ってきました。副会長1年、会長2年本当に楽しく充実したPTA活動ができたと思っています。

会長の2年間は、行事が沢山ありまた学校に沢山呼ばれ多くの時間をとられましたが、どれもこれも生徒達の為になることでしたから苦にはなりませんでした。

今、振り返れば高P連北陸信越大会での発表・高P連東京全国大会での優良PTA文部科学大臣表彰・県立高校再編会議・理数科から文理探求科への会議・スーパーサイエンスハイスクールの会議など、マンモス校の為色々な会議がありました。

会長になってからは、会議等がとても多く当たり年でした。小学校・中学校のPTAとは違い、会議が殆んど福井市に行かなければならず往復4時間の道のりを沢山通いました。

PTA活動では、チーム若狭でケンカなどもめることも無く和気藹々とした3年間だったと思います。

役員同士の懇親会は、参加率も100%に近く本当に楽しい時間を過ごせました。お付き合いいただきました先生には、本当にお世話になりました。

若狭地区県立高校再編会議などが、きっかけとなり若狭東・小浜水産のPTA・先生方との懇親会も、和気藹々とした仲で行われました。地元の高校のPTAで、初めて横のつながりが出来たのではないのでしょうか。

また、PTA活動においては役員・委員長・副委員長・地区委員ご担当の先生方には、大変お世話になりました。

本当は、高校の副会長を受けた時に家内の元に中学校の先生から中学校も会長を受ける方が無く会長どうですかと言う話が来ていたらしいのですが、私の耳に入るまでも無く出張が多いので出来ないと断ったそうです。

そして、私が高校の副会長を受けたので家内としてはバツが悪かったらしいです。PTAの役員になって、色々な経験をさせていただき自分なりに成長でき良かったと思っています。

明日は、長男を関東まで送っていきます。アパートへの引越しや家電・家具の設置などしなければいけません。

家から1人いなくなると寂しくなります。家内と娘は、人一倍寂しいのでは無いのでしょうか?