出張日記80

25日は、決算・予算とPTA会計の件で会議がありました。

若狭高校では、年額で、PTA会費 10,800円 生徒会費 8,000円 管理運営費1,100円 保険費 300円 図書費 1,500円 体育振興費 7,000円 文化振興費 3,500円 進路指導費 8,400円 の計40,600円が徴収されています。

その他、修学旅行の積立金・クラス集金『 個人により変わりますが、模試を多く受ける方は年間10万円近くかかるらしいです 』

授業料が、無償化になったとはいえ結構なお金がかかります。PTA会費以外でこれだけのお金がかかっていることは知りませんでした。

27日は会計監査がありました。上記の内容に購買会計を含め監査委員の方々に帳簿の確認をしていただきました。

最終的にPTA会長の印鑑をつきました。学校を代表して、印鑑をつく、全て会長の元から始まって事業( 予算が執行 )されているんだなあっと会長が終わる頃になって実感いたしました。

28日は、午前6時前に家内と商品の陳列のため日帰りで出張に出ました。出張で家内同伴は初めて、商品が多いため家内を連れて行きました。

また、お客様の方で何があるか分らないため泊まりの段取りもしていきました。什器などもあったため、家内の車に、リアシートを倒して商品を積みました。私の車では荷物が全部積めないと思ったからでした。

高速は連休で交通量が多いかなと思いましたが、さほどの混雑もありませんでした。SAで朝食も食べましたが、割りと空いていました。

お客様から広い場所を提供して頂きまして持って行った商品全てが陳列することが出来ました。陳列には、4時間位かかりました。

家内から昼食はゆっりと食べられる所でと言うことで、ファミレスに行きました。往復で500キロ・片道4時間、家に帰ったらホッコリと疲れました。

Ps.クラウンでしか出張に出ない私にとっては、新車のフイットで出張に出るのは初めてでした。

ソリオとは違い車高の低い車で地べたを走っている感覚で、シートも薄く下からの突き上げ感も直接伝わってきました。そのため疲れがたまりました。下からの振動と言うか乗り心地が悪いです。

家内も同じ事を言っていました。ソリオは車高が高くまだ突き上げ感も幾分ましでした。

ネットにも長距離を移動する車ではありませんと書いてあります。妙高・白馬などにスキーに行っていてもソリオは、まだ楽でした、

新車で車になれないのもあるのですが、ソリオと違い馬力がありよく走ります。燃費もかなりいいですし、後部座席も広リアシートを倒せば荷室もかなり広いです。

家内も同じ事を言っていましたが、フイットは死角もありフロント部分も全く見えなく長さが分らず運転しづらい車です。それでも販売数では、国内有数の車です。

高速を走っていても、本当に沢山のフイットを見かけます。クラウンは、全然楽です。疲れが全然違います。