平成24年度 福井県高等学校PTA連合会年次総会

6月7日は、福井のAOSSAで福井県高等学校PTA連合会年次総会が開催され、県内から約180名が参加いたしました。

PTA会費の問題等で今回から担当の先生と一緒に行けなくなり、先生は電車 私達は車で行きました。

その分、経費も多くなります。この経済状況からすると逆行しているのではないかと思います。

私は、多年にわたりPTA役員を務めたため教育委員会表彰を頂戴いたしました。

高校に入り3年間役員をしたので色々な方と知り合いました。自分では大変勉強にもなったし、よく出来たなと思います。総会後、教育懇談会が開催されました。

会長は、車を運転しなければならずお茶を飲んでいました。私達は、お酒を飲ませて頂きました。

3年間も役員をしていると、顔なじみの方も増えました。色々な話題に花が咲き楽しい飲み会は、時間が立つのも早く20時前に終了いたしました。

7月21日は、高P連の全国大会福井大会の準備委員会の設立されます。

47都道府県の最後に、福井県に回ってきました。

今後は、全国大会と言う一大イベントに向けがんばっていかなければなりません。

全国から来られるPTA会員に福井大会、良かったと言って満足して帰ってい頂かなくてはなりません。

県高P連の総力を挙げて準備しなければなりません。26年8月まで、後26ヶ月です。ようやく会長が終わって肩の荷がおり、精神的にも楽になりました。

高速でSAによりましたが、スタバやコンビニが北陸道にも併設されていました。家に着いたら22時でした。

横になったら風呂にも入らず、朝まで茶の間で寝ていました。最近は、布団にも入らず茶の間で寝ることが増えました。来週は、PTA会長会議に出席しなければなりません。