出張日記95

9月27日~28日まで1泊2日で出張に出ました。今回は、関西方面です。

恒例の6時過ぎのバスに乗るのですが途中から乗る私にとっては小浜駅からは、お客さんゼロでした。今までは、数名は乗っていましたが。

上中駅から1人、終点間際の今津町内から2人の合計4人。これではなあ。

昔は、朝一番のバスは立客がいました。数年前に、近江今津駅発の21時頃発が廃止され19時55分発に1時間繰り上がりました。

そのため京都・大阪に通勤していた人が 大阪発18時22分・京都発18時51分の電車に乗らなければ、帰って来られなくなりました。

早い時間にバスがなくなるため、通勤が 不可能になったので朝一のバスのお客さんが減ったのだと思います。

京都駅で地下鉄に乗り換えましたが烏丸線は、通勤ラッシュで一杯のお客さんが乗車していました。

京都の鴨川沿いは風情が残っています。

京都と奈良県を回り、大阪で宿泊しました。

鶴橋から大阪まで環状線に乗りましたが、夕方の通勤ラッシュでも割りと空いています。東京の山手・京浜東北・総武・中央・常磐・東海道線と比べると混み具合が全然違います。

東京では、都区内パスで周りJRが中心ですが大阪は地下鉄の1日券で回ります。あまり、環状線には乗りません。

幾分涼しくなってきたので、歩いて回っても楽になりました。

帰りは、宝塚から特急で福知山まで帰りました。前回のルート時間も一緒です。

この時間のこうのとりは前回と同様、新型車量ではありませんでした。

福知山で東舞鶴行きに乗り換えて西舞鶴に着くと、小浜線の列車がイノシシと衝突したため小浜線の連絡を受けて舞鶴線の列車が発車するため東舞鶴の発車が遅れたためその列車と西舞鶴駅で交換するため東舞鶴に着くのが遅れました。

東舞鶴でも舞鶴線の列車を待ち小浜線に連絡するため、東舞鶴駅を遅れて発車しました。

イノシシと衝突した列車が折り返しのため松尾寺 - 青郷間では、10キロ程度まで速度を落としいつでも停車できる速度で運転していました。

松尾寺駅から少し走ったところで、停車しました。運転士さんが、ゴム手袋をはめロープを持って列車から降りていきました。ワンマンカーのため運転士さんしか乗っていません。線路上に、はねたイノシシの死骸が横たわっていたそうです。

運転士さんが、ロープに引っ掛けて線路脇へ移動しましたが、かなり大きいらしく中々移動できませんでした。

運転士さんが指令所に電話をかけているのを聞きましたが、かなり大物だと言っていました。前方へ移動してその様子を見ていましたが、イノシシは確認することが出来ませんでした。

いろんな所に出張に行っていると、様々な出来事に遭遇いたします。

この前、出張の時のように東舞鶴2分・綾部3分・福知山2分の乗り換え時間やったら全ての列車待っていてくれるんやろか?

切符を買いに行ったとき小浜駅の駅員さんは、舞鶴・山陰・福知山線は待っていてくれるやけど大阪で乗り換えるサンライズ瀬戸・出雲号は、待たんと行っていました。

JRも、天候・事故・故障等があってたまに遅れる事があります。事故が無く人命第一ではありますが。