出張日記98

今週は、日帰りの出張もあり10月18日~19日と1泊2日で出張に出ました。

今回は、関西方面です。朝5時に起き雨が降っている中、バス停まで徒歩で20分弱を歩きました。いつものように6時のバスで近江今津駅に向かいました。

今津駅で、JR西日本乗り放題の切符を進められ快速・普通列車ならJR西日本管内なら一日3,000円の切符を買いました。

最初は明石から山陽電鉄に乗り換えて向かおうかと思いましたが、1日券買ったので姫路で乗り換えた方が安いし時間も変わらないので姫路まで行きました。

姫路から乗り換えた山陽電鉄は、ガラガラです。地方は、通勤時間帯しかこまないのでしょうか?

大阪に泊まっている場合は、山陽電鉄( 阪神電鉄 )直通特急で姫路に向かったこともありますが如何せん神戸の地下区間では、各停なみに停車し1時間30分以上かかります。新快速は、大阪から姫路まで1時間ちょっと。

姫路駅から撮った写真 姫路城を望んでいます。姫路城は改装中で、シートで覆われていました。

姫路からの帰り新快速に乗車すると明石駅で山陽電鉄の特急が先に発車し新快速が追いかける事になりましたが、最高速度の差が違うので楽々と追い越して行きました。スピードでは全く勝負にはなりません。

新快速は、速いです。途中明石海峡大橋の下をくぐり須磨の周辺では、海岸部を走ります。風光明媚な景色が広がります。

姫路では、雨も止んでいましたが大阪に行くと雨が降り出しました。夕方環状線に乗りましたが、通勤時間帯でも混み込みではありませんでした。その日は、大阪駅近くの常用のホテルで泊まりました。

翌日も、JR西日本乗り放題の切符の切符を買い京都を回りました。今回は、賢く地下鉄1日券( 600円 )を買いました。

東西線の終点の太秦天神川で降りましたがこの駅は、最近地下鉄が伸びた区間で右京区の区役所が駅直結でありますが周りを見渡す限り食事をする所が殆どありません。大都会京都でも、こんな状態です。

太秦天神川から京福電車に乗り換えました。風情のある1両のチンチン電車です。

北野線に乗り換えても全区間200円の均一料金で、安価な料金設定になっています。

京都の町を1日歩き回りました。帰りは前回と同様、二条駅から快速に乗り綾部・東舞鶴で乗り換えました。小浜線は通勤時間帯が終わっているためガラガラの状態です。

飛び込みで営業に行くため最近は、訪問しても廃業して存在しない会社が増えてきました。今回も、厳しい話ばっかりでした。