出張日記99

10月23日~26日まで出張に出ました。

23日は16時前まで仕事をして、16時20分に出発。市内でガソリンを入れて、宿泊地の新潟県柏崎市までノンストップで、走りました。

途中大雨でレーダークルーズコントロールが、何回も切れアクセルを踏まなければなりませんでした。おまけに横風が強く車高の低い車でも何回もハンドルを取られました。柏崎には、21時20分に到着。400キロを5時間かけて走りました。

ICからホテルまで、スーパーが開いているところがあるだろうと思いましたがホテルまでの間にはなく、結局ホテルで教えてもらったコンビニで夕食を買いました。

ホテルは駅前。朝起きると駅前はバブルの申し子か、広大な空き地がありました。

駅に掲げられた看板です。駅前は本当に寂れています。原発が近くにあっても、あかんのやなあと思いました。

今まで、柏崎市を走っても駅前は通ったことがなく国道8号線しか走ったことがありません。商圏は、郊外の国道8号線沿いに集中しています。

昔、駅近くの某大手スーパーの改装に行ったことがありますがこんなんやったかなあと思い起こしました。

天気もあまり良くなく、海も荒れていました。柏崎刈羽原発の横を通りました。

出雲崎から見た日本海。国道は、原発の周りを迂回しています。車からは原発は全く見えませんでした。

途中、弥彦神社に寄りました。多くの参拝客がいました。殆んどが年配の観光客ばかりでした。

 

弥彦駅は、入母屋造作り。駅の中で時刻表を見ると、列車の本数は少かったです。

電車で来られる人は、殆どいないのではないのでしょうか?

その日は、燕三条で宿泊しました。

翌朝は、南魚沼へ。

西山の道の駅では、田中角栄記念館がありました。

途中、柏崎で昼食を食べました。

柏崎の食堂の裏には、広大な平野が広がっています。北陸線も、海の横を走り景色がとても綺麗な場所があります。

国道8号線を通り上越市に入りました。

上越も広大な平野が広がっています。

上越で北陸新幹線のガードをくぐりましたが架線が張られ、今にも新幹線が走りそうな雰囲気でした。工事は、新潟県の方が進んでいるようです。

その日は、上越に泊まりました。南魚沼・妙高も高い山は早くも雪が積もっていました。

夕食は、昔 陳列・開店手伝いに行った大手スーパーで買い物をしました。

直江津駅に近いので、行くのは何十年ぶり、スキーの帰りは上越IC近くの大手スーパーで食事と隣の温泉に入り家まで帰えっていました。

翌朝は、新潟県から富山県を回りました。

親不知の道の駅で休憩をしました。

道の駅の上を北陸自動車道が、通っています。断崖絶壁のため一部海上を走ります。

上越から、富山県の朝日まで国道を走り朝日から小杉まで高速を走り小杉から金沢東までは国道を走りました。営業に回る時間が限られているため、休憩は殆んど無し金沢東IC近くのMドさんで、この日初めてゆっくりとした休憩を取りました。

やっぱり営業マンは会社にいたらだめです。営業に行けば何かしら、売上があるものです。

もちろん、車の中では、王女の男のサントラ盤を聞きまくりです。