出張日記103

11月28日~30日まで、山陰方面に出張に出ました。

上記の写真は、鳥取砂丘です。

鳥取道を通り、鳥取市へ向かいました。鳥取道も、24年度内に完成予定。工事の真っ最中で、迂回を余儀なくされました。今は、無料なのですが全線完成後は有料になるのでしょうか?

米子駅から少し走ると、島根県の安来市。こんなに県境が近いとは思いませんでした。

米子空港の近くの道路では、よく聴いているとゲゲゲの鬼太郎テーマソングが路面から聴こえてきます。

島根県の安来市・松江を回り鳥取県に戻り、米子で宿泊しました。

米子でテレビを見ていると、島根県は人口70万割れ寸前。消滅集落も80以上あると言っていました。

それもほとんどが、県西部の石見地方に集中していると。

小浜市においても、山間部に行くと限界集落多数存在します。

2日目は島根県を回り、旧平田市( 出雲市 )で宿泊しました。出雲市は、出雲大社で祭事があるのか旧出雲市内は、ホテルは取れませんでした。

出張のつど出雲市は、ホテルが取れたことがありません。そのためほとんどが、松江で宿泊していました。

お客様の所でお話しを聞くと、24年度内に松江道が完成し三刀屋木次ICから中国道の三次まで無料になります。26年度には、山陽道の尾道まで開通しその区間も無料になると言われていました。

無料の高速ができると、国道の交通量が激減し商売などにも影響が出るのではないのでしょうか?

3日目は、島根県の西部を回りました。テレビで言っていた通り、空いた家が無数にありました。

島根県に限らず山間部は、空き家が増えてきました。地方では、統廃合で閉校した学校が増えてきています。

最後に、浜田市を回り浜田自動車道を17時過ぎに乗りました。浜田からは、500キロ弱の道のり。

中国道はカーブだらけで路面も悪くハンドルを取られ運転には大変気を使いました。

途中食事をしたりして、小浜についたら午前様でした。

さすがに、ほっこりと疲れました。0時を回ったので高速料金は、半額でした。

2泊3日で1,500キロを走りました。車も1年半で、3万キロを超えました。

米子・平田のホテルも近くにスーパーがあり、夕食は安く上げることが出来ました。