出張日記108

1月24日~25日まで出張に出ました。今回は、三重・岐阜・愛知・静岡県方面です。

今回も、琵琶湖北部を経由し木之本ICから高速に乗りました。新名神を経由し伊勢志摩方面へ行きました。

伊勢志摩で食べた昼食はボリュームたっぷり。その後、岐阜県を回り愛知県の岩倉市で宿泊しました。

国道21号線から国道22号線へ。夕方の通勤ラッシユのため3車線の道は大変気を使います。

都会の人は、何車線もあると大変やなと思います。田舎の1車線の通勤は非常に楽です。

翌日は、愛知県を回り静岡県へ。今回も、道がよくわからない名古屋市内を走りました。

東名名古屋ICから浜松西ICに向かいました。ICを降り昼食を食べていると、戦闘機が何機も離陸していくのが見えました。

その後、航空自衛隊の浜松基地の横を通りました。広大な基地です。帰りは、浜松ICから東名高速に乗りました。

浜名湖SAで休憩すると、テレビで放映していた通り新東名のなかった時代から比べるとね駐車場の車の数はかなり減っていました。

そのため、お土産やパンなどを販売しているお店も商品はガラガラです。ここにも新東名の影響が出ています。

浜名湖SAから、東名高速を望んでいます。

三ヶ日から新東名が交わると、100キロでは中々走行することができません。

前回も今回も見ていると豊田JCTでは、東名名古屋方面よりも伊勢湾岸・東海環状道に行く車の方が多いです。

しかし名古屋ICに近づくにつれ交通量が増え自然渋滞となりました。

木之本ICを降り国道8号線・国道303号線から161号線に出たところで、前の車が遅いトラックを追い抜いていきました。

私も追い越しをかけようと対抗車線に出ようとしましたが、路面が凍結していて車が滑っため追い越しをあきらめました。

少し怖い思いをしました。風が強いので吹きっさらしのため凍結していたんだと思います。

2日間とも、強風にあおられ高速ではハンドルを取られ運転しづらかったです。

土曜日も日帰りで出張に出ました。