北陸新幹線

本日の朝刊に、関西広域連合『 兵庫県知事 』米原で東海道新幹線に乗り入れず、米原で東海道新幹線に乗り変える案を公表しました。

乗り換えですか? 直通で大阪・京都まで行けんのですか? アカンデショウ。

新聞から抜粋すると

亀岡市を経由する 「 小浜ルート 」が約9,500億円、滋賀県西部を通る「  湖西ルート 」が約7,700億円、米原駅( 米原市 )で東海道新幹線と合流する 「 米原ルート 」が約5,100億円。広域連合は早ければ今月末にも意見を取りまとめ国に提案する方針。

小浜ルートは福井県小浜市から亀岡市を経て新大阪駅に至る。距離が123キロと最も長いため建設費が高い。湖西ルートはJR湖西線に沿って高島市や大津市を経由し京都駅東側で東海道新幹線と合流する。距離は81キロと2番目に長い。

米原ルートは敦賀駅からJR北陸線沿いに長浜市を通過して米原駅までの44キロで、距離が短いため費用は最も安い。米原駅で東海道新幹線に乗り換える場合は費用は約3,600億円に減る。

費用面では米原が有利だが、京都府は災害時の東海道新幹線との代替性や福井県など北陸地域との協議の必要性から、小浜ルートに付いて更に検討するよう主張している。

国土交通省は敦賀以西について、在来線のJR湖西線に新幹線車両が直接乗り入れるフリーゲージトレイン( 軌間可変電車 )方式を検討している。広域連合は「 暫定措置に過ぎない 」として大阪まで新幹線として整備するよう求め、ルート提案を協議してきた。

と言う内容です。

リニアが完成すると東海道新幹線に余裕が出来その時点で乗り入れると。

同じ福井県でも温度差があり嶺北地域と敦賀市 新幹線が早くほしいので米原ルートを望んでいます。

嶺南地域 敦賀市を除くと人口は小浜市を含めても7万人位です。結局数の論理で米原ルートが選択される公算が大です。

1995年の阪神淡路大震災の時 迂回路となって国道27号線が大渋滞しました。敦賀4時間・舞鶴3時間掛かりました。

小浜市民の一人として北陸新幹線 新聞記事にもあるように災害時の東海道新幹線との代替性として若狭ルートで建設推進して頂くようにと思っています。

1973年閣議で決定された若狭ルートで。京都市内は通りませんが。