出張日記113

3月18日は日帰りで出張に出ました。今回は、三重・滋賀県方面です。午前6時45分出発。

北陸道木之本ICから乗り遠回りをする計画を立てましたが、湖西道路がどんだけ渋滞するのか、湖西道路・名神京都東IC経由にするのかどちらかで迷っていました。

小浜をこの時間に出発すると渋滞に巻き込まれるので1回もこの時間帯は、湖西道路を走ったことがありません。京都東ICには、6時30分前後の時間帯にいつもは通過していました。この時間であれば、まったく混むことはありません。

今回は、途中の近江今津で湖西道路経由で行こうと決断しました。真野ICを過ぎると案の定渋滞に巻き込まれ殆ど動かなくなりました。

途中の仰木雄琴ICで、湖西道路を降り国道161号線を走りました。湖西道路を降りた時点で、大津ICを目指しました。

こちらも信号が多く、スピードを出して走れませんでした。坂本で湖西道路の方を眺めていると、車が流れているのが見えました。

そのため、また湖西道路に戻りました。結局混んでいたのは、仰木雄琴ICの区間だけだったのではないのでしょうか?

その後は京都東ICまでは、渋滞に巻き込まれることはありませんでした。それでも、2時間かかりました。

もっと朝早く出れば京都東ICまでは、1時間15分くらいでいけます。名神から新名神に乗り目的地の三重県へ。

三重県を回り国道1号線から、滋賀県を回りました。最終目的地が、多賀大社に近かったので多賀大社に参拝に行ってきました。

17時前で雨が降ってた影響もあるのか、参拝客はほとんどいませんでした。

そこから彦根に出て、湖岸道路を走り長浜に向かいました。

ガソリンが、カラケツになり長浜でガソリンスタンドを探しましたが、ナビに表示されている所はスタンドそのものがありませんでした。

エネオスを探しながら長浜の町を周遊しましたが、結局IC近くまで行きました。

IC近くだったので湖岸道路に戻るのも時間がかかるので、木之本まで1区間高速に乗りました。

ナビに表示されても最近は、ないスタンドがたくさんあります。土地勘のない地域では、ガソリンスタンドを探すのに苦労します。

いろんな地域を車で走っているとガソリンスタンドが、閉鎖されているのがよく目につきます。