出張日記116

4月3日は、日帰りの出張に出ました。今回は、愛知・岐阜県方面です。

毎週、近江今津を通って出張に出ています。最近西日本方面は、ご無沙汰しています。

午前9時までに、木之本ICに乗るため7時45分に出発。通勤割で、100キロまでの区間が半額になるからです。

愛知県について車を置いて営業に回ると、強風で足が前に進まないことがありました。

その後、岐阜県に行きました。高速から土岐のアウトレットが見えましたが、春休みのため駐車場は一杯でした。帰りは、土岐ICから高速に乗りました。

中央高速は、カーブの連続とアップダウンが多いのと夕方で交通量が多いため、土岐JCTから東海環状道に乗り換えました。

土岐JCTからは、東海北陸道の美濃関JCTまでは対面通行ですが、近年開通したため道がまっすぐでアップダウンも少なく夕方の通勤ラッシュ時間でも、車は殆ど走っていませんでした。

20キロ以上遠回りになりますが、交通量も少なく中央道よりよっぽど運転が楽でした。

高速でも強風にあおられ、運転していてもフラフラしました。土岐JCT・美濃関JCTも道を間違えそうな、ヤヤコシイJCTでした。

東海北陸道も一宮JCTで名神につながっているため、大垣ICまでは混んでいます。大垣ICを過ぎると、交通量が減ります。

そのため早く東海環状道が、養老JCTまで開通しないかなと思っています。

中日本のホームページを見ると関広見~四日市方面( 東名阪高速 )につながるのは、平成32年度予定と書いてあります。

家に着いたら、22時を回っていました。今回の出張は、久しぶりに実のある出張でした。