出張日記123

7月31日~8月1日久しぶりに1泊で出張に出ました。

ここ2週間は日帰りの出張ばかりでした。午前4時30分に起き、5時前に出発。

時間を節約したいので、高速を走りながらパンの朝食を済ませました。高速の途中、しばらく大雨に遭いました。前も見えないほどひどかったです。今回は、山陰方面です。目的地まで、5時間30分掛かりました。

70キロほど遠回りでも、新しく開通した松江自動車道を利用しました。それでも、米子道経由とあまり時間は変わりませんでした。中国道の三次JCTから三刀屋木次ICまでは、無料区間です。

出雲空港を見学しました。昼食は、宍道湖が眺められるファミレスで食べました。

山陰地方を回り、夜は松江の定宿に泊まりました。

スーパーまで買い出しに行く元気もなく、コンビニで夕食を買いました。

松江駅は、ホテルのすぐ近くです。朝になると、シジミ漁をしているのが見えました。

松江は宍道湖があり運河も張り巡らされていて、また、お城や城下町も残っていてとても風情ある街並みです。

米子を通り鳥取へ。無料の山陰道が数ヶ所あり国道9号線に降りても北条バイパスなどは、ほとんど信号がなく快調に走れます。

国道9号線沿いに、鳥取空港があったので立ち寄りました。

鳥取を出たのが17時過ぎ、いつものように国道9号線で帰るのも面白みがないので餘部鉄橋が新しくなったので少し遠回りをして帰りました。

餘部を通るのも本当に久しぶりです。昔とあまり変わらず、細いカーブ道です。

餘部鉄橋 『 空の駅 』を見学しました。

息を切らしながら展望台まで上がると、ちょうど列車が来ました。

展望台は高さ約40m、旧鉄橋跡地を使用しています。

夕暮れまじかで、展望台には誰もいませんでした。

下から眺めると、かなり高いです。今にも、雨が降り出しそうな天気でした。鉄橋下には、道の駅が併設されていました。

餘部からは無料の山陰道が、豊岡の近くまで開通しています。安来と豊岡でMドさんによりましたが、夏休みで長蛇の列でした。豊岡から峰山に抜け、宮津から高速に乗り帰りました。

野田川から与謝道路に乗りましたが宮津までは無料のはずですが、料金ゲートを潜りました。

宮津ICで出てみると、料金は0表示でした。料金ゲートを潜ると、一瞬有料かなと思いました。

普通は、無料の場合は料金ゲートはを通らないはずですが?家に着いたら、22時前でした。山陰は無料の高速が、無数にあります。

願わくば、宮津からの京都縦貫道・舞鶴若狭道も無料にしていただけるとありがたいです。1泊2日で約1,000キロ走りました。

Ps.出雲・鳥取空港とも駐車場は無料です。同じ地方空港で、小松空港はなんで有料なんでしょうか?