第63回全国高等学校PTA連合会大会 山口大会

出張を兼ねて8月20日~23日まで、第63回全国高等学校PTA連合会大会 山口大会に参加してきました。午前6時に出発しました。最初に岡山県を回り、次に広島県を回りました。

上記の写真は、三原市糸崎から尾道方面しまなみ海道を望んでいます。今回もなぜか縁がある、宿泊地の三原市。

2日目は、河内ICから高速に乗り東広島ICで降りました。河内ICに行く途中、巨大な鉄骨が水平に空中に伸びていました。

これはいったいなんだろうと思いましたが、山の上にある広島空港の誘導路ではないのでしょうか?

東広島ICを降りると広島市内までは、本当に狭い道でした。おまけに広島駅の近くの踏切は、開かずの踏切で結構時間をロスしました。百万都市の広島市、でかい街ですわ。

その後、廿日市ICから遠回りをして中国自動車道の未走行区間 広島北JCTから山口JCTまでを走りました。この区間は、貸切状態です。車がほとんど走っていません。

高速から見ると山口市の仁保では、沢山のパラボナアンテナが立っていました。ネットで調べるとKDDI山口衛星通信センター日本最大の衛生通信施設であると書いてありました。見慣れない風景に、わき見運転をしてしまいました。

山口県でお客様を回り、メンバーのいる秋吉洞へ。秋吉洞でメンバーと落ち合い奇岩台地の秋吉台を通り、宿泊地の萩へ向かいました。

一次会は、居酒屋へ行きました。美味しい牛・鶏・魚料理の店でした。二次会は東萩駅前のカラオケ店へ行きました。

萩のホテルの朝食。ボリュームのある朝食でした。

3日目は、午前7時30分にホテルを出発し全国大会開催地の山口市へ向かいました。山口市までは、1時間の道のりでした。

山口大会は、最初は1泊2日の予定でした。

山口県高P連から冷房のないドームでの開催が提案がされましたが、 全国高P連の役員会で冷房がないため却下され急遽会場探しから始まりました。

そのためメイン会場が空いているのは、1日しか空いていなくて朝から夕方までビッチリの大会になりました。

会場で福井県内の知り合いと話をしているとT高校は小倉で宿泊・F商業は、下関で宿泊していると。

山口市・宇部市で大会があるため宿泊は、山口県・広島県・福岡県などに分かれて宿泊している見たいです。

弁当は、地元の食材を活かしたボリュームのあるおいしい弁当でした。

最後に来年の開催地、福井県へ大会旗が引き継がれ福井大会PRのDVDが上映され、実行委員長の挨拶がありました。大会終了後、玄関でお見送りをさせていただきました。

いよいよ、来年は福井県での開催です。日程は、2014年8月21日~23日までです。それまでには舞鶴若狭道が、北陸道の敦賀JCTまでつながる予定となっています。中国・四国・九州から来られる方は、便利になるでしょう。

それから、宿泊地の岩国へ向かいました。岩国までは1時間30分の道のりでした。

岩国では、一次会は肉を中心とした食事・二次会は恒例のカラオケ店でした。

最終日は、錦帯橋と平和記念公園・原爆ドームを回りました。

広島と言えばお好み焼き広島のお好み焼きは、中華そばが入っているのを知りませんでした。

私は、あまりお好み焼きを食べないので中に中華そばが入っているのは食べやすかったです。その後、帰途につきました。

福山SAでお土産を買ってメンバーとはそこで別れ、家に着いたら19時でした。

福山SAでは、職場体験の中学生が2人。弊社も浜中・二中から職場体験に来られています。

2泊3日の参加されたメンバーのみなさん大変お疲れ様でした。家に着くなり、小浜で竜巻があったと。

翌朝新聞をみて友人にメールを送るとガラスが割れ、家の中に一杯物が飛んできたとメールが返ってきました。

本当にどこで災害が起こるかわからない時代になってきました。被災された方には、お見舞い申し上げます。