台風18号

9月15日の夜から16日の朝にかけて、すごい台風が来ました。

小浜市では24時間の雨量が、観測史上最大の384mmを記録したそうです。

風と雨の音といつ避難しなければならないかわからず、殆ど眠ることができませんでした。

( 避難警報が出ても風と雨が強く、水が着けば避難できるはずがありません。家の2階いる方が安全です。  )

午前3時頃、実家から電話があり今から避難すると。

後から聞くと市役所付近は、膝位まで水がついていたと。

川の水量は、南川・北川も午前7時がピークでした。

南川で5.82m 北川で8.18m でした。

私の実家は、南川・北川の間に位置し下流は海に面し最少の幅で50m 最大の幅で300mの三方を川と海に囲まれた地形になっています。

20m後には、水城の小浜城の天守閣跡の石垣があります。

子供の頃にも、2回避難しました。

南川の橋を渡るまでは、生きた心地がしませんでした。

橋の下1m位まで、濁流が流れていました。

先月の竜巻も、実家から300m離れた場所を通り難を逃れました。

昼を回り、現在住んでいる所を少し歩いてきました。

ピークは過ぎていますが、道路が冠水しています。

深い所で、15cm位ありました。

木も倒れていて水が引いた所は、藁の塊が出来ていました。

車で、小浜で一番ひどい所を見に行きました。

この場所は、いつも水没します。

写真は、北川です。午後3時を回っていますが、まだかなりの水量があります。

かなりの面積が水没しています。

深い所では、1m以上あります。

日本中災害続きです。

台風・ゲリラ豪雨などの進路を変える技術は、出来ないのでしょうか?

竜巻が、発生しないようにする技術とか?

温暖化を防止して、台風・ゲリラ豪雨を弱める技術とか。

実家も我が家も、大丈夫でした。