出張日記130

10月30日~31日まで出張に出ました。

午前7時出発。最初に滋賀県を回りました。琵琶湖の湖北周辺には、水鳥が沢山いました。

草津PAで休憩を取ると、小浜の社名が書かれた車が停まっていました。

車には人が乗っており、何をしているんだろうと思っていたら観光バスが来てお弁当の積み込みをしていました。

小浜から弁当の積み込みで、滋賀県まで来ているんですね。片道2時間位は掛ります。その後奈良県を回りました。

奈良公園の前を通ると平日にも関わらず、観光客で一杯でした。

奈良県から走りたくない阪神高速を通り、宿泊地の淡路島へ向かいました。

松原JCTから、阿倍野ハルカス・通天閣・難波を通り分岐・合流も難なくこなし阪神高速神戸線へ。京橋PAでしばし休憩を取りました。

そして地下を通る神戸山手線から北神戸線を経由し神戸淡路鳴門自動車道へ。布施畑JCTまで、沢山の分岐・合流を走り抜けました。

海峡を渡り淡路SAで休憩を取りました。節電のためか明石海峡大橋も暗かったです。

上記写真は、淡路SAにある観覧車です。夜景はカップルには最高でしょうね。

そして宿泊地の洲本市へ向かいました。ホテルには20時過ぎに着きました。淡路島は、久々で宿泊するのは初めてです。

いつも四国へ行く時の通り道の淡路島。ホテルの前にスーパーがあり、夕食を買い出しに行きました。

翌日は、淡路島を回り淡路ICから高速に乗りました。淡路島はのどかで温暖な地域です。

その後、兵庫県北部へ。兵庫県も広く淡路島からは、時間が掛りました。移動の時間が長く、車を運転していても腰が痛くてたまりませんでした。

城崎に向かう途中丸山川沿い道路は、少し水かさが増えれば水没してしまような所を通っています。

豊岡では、カバンのデザインを施した市役所の車が走っていました。城崎の温泉街は、観光客が沢山いました。

その後、京都府北部を回り宮津からは高速には乗らずに帰りました。久しぶりに奈具の海岸を通り、舞鶴で通勤ラッシュに引っ掛かり時間をロスしました。

Ps.先日大阪へ出張に行った時、電話がなり続けスマホのバッテリーが無くなりかけ充電器につなぎましたが、1年以上使用していなかったため放電していて充電が出来なくて結局バッテリーなくなりました。

充電器も、使用していないと放電してバッテリーがなくなるんですね。 充電器を持っていても役に立ちませんやん。

使用しないとショッチュウ充電してないとだめなんですね。スマホもバッテリーをくわないように、ほとんどの機能を停止しています。

スマホは、バッテリーすぐなくなりますわ。 現在の機種はどうなんでしょうか?スマホも2年半か。