出張日記132

2月4日~6日まで関東方面に出張に出ました。

4日の日 実家で夕食とお風呂をお世話になりました。そして、お酒も飲みました。

凍るような寒さと雪が積もり強風が吹き荒れるさなか、オカンに小浜駅まで送ってもらいました。

県境からは吹雪で、舞鶴市内は結構積雪がありました。雪は綾部までありましたが、福知山まで来ると全くありませんでした。

今回もサンライズ瀬戸・出雲号に乗車するため、小浜駅19時46分発に乗り東舞鶴2分・綾部3分・福知山9分の乗り換えで大阪に向かいました。大阪までは、普通列車と快速列車を乗り継いで4時間掛かります。

大阪駅で、お酒を買いました。さすがにこれだけ飲むとぐっすりと寝れましたが、朝起きると幾分二日酔いが残っていました。

いつものように大阪発0時34分サンライズ瀬戸号のノビノビ座席です。プライベートはありませんが、足を伸ばせて寝れます。

満席だとは表示されていましたが、見た限りでは3席は空いていました。

娘たちが宿泊している、新都ホテルのある京都駅を午前1時過ぎに通過しました。

これで3回目の乗車ですが、ノビノビ座席は全て2階席です。1階にはまだ乗車したことがありません。サンライズ出雲号にも乗車したことがありません。

東京まで6時間30分ほどの時間では、寝台車じゃなくてこれで十分です。乗車券の他に、時期により多少料金は変わりますが3,140円の特急券だけで乗車できます。

高松・出雲・松江・米子・岡山からなら、寝台に乗る価値があるかもしれませんが。

上記写真 ノビノビ座席です。

乗車券は小浜から小浜までの周遊です。コースは、小浜・舞鶴・山陰・福知山・東海道・東北・高崎・上越・ほくほく・北陸・小浜線の順番で周遊してきました。

夜行1泊・ホテル1泊のハードスケジュールです。普通東京出張は3泊~5泊くらいで行くのですが、家内がいないため会社を長く空けられないので、最短の日数で出張することになりました。

また、7日は娘が入試を終えて帰ってくるので迎えに行かなければならないのもあります。

横浜付近で目が覚めると周りの乗客は、中国人だらけでした。絨毯なので、朝起きると体が痛かったです。

定刻に東京に着き、朝食をとって営業開始。電車に乗ると、外国人の観光客を沢山見かけました。東京は、これだけでも潤っているはずです。

やっぱりええわ、東京。

中央線から、京葉線に乗り換えました。総武快速の地下駅も遠かったけど、いつものことながら京葉線の地下駅はかなり遠いです。

1キロ以上あるのではないのでしょうか?乗り換えには15分以上かかります。

三男の弟の車を借りて両親を連れて6人で、連休になるとよく東京に遊びに行きました。

次男の弟が国立市に住んでいるので、子供達が小さいときよくディズニーランドに連れていきました。その時に中央線から、京葉線に乗り換えました。弟の車にも乗せてもらっていったことがあります。渋滞しない限り、車の方が早かったです。

無線で弟の支持を受け2台の車で、首都高を走りディズニーランドにも行きました。

午前8時過ぎにはディズニーランドに着き閉園時間の22時まで遊び、それから電車で帰ると、子供が電車の中で寝て抱っこしたりして大変なこともあったり南武線も最終電車になったりしました。

弟の家の前を中央自動車道が通っていて夜はうるさくて寝れなかったり、多摩川の土手までは150m位で小川も流れて国立市と言ってものどかな所です。

今となっては、良い思い出です。

足早に駆け巡り午後からは東京ビックサイトで行われている、ギフトショーを見学しました。

小浜商工会議所も出店していて、少しの時間話をしてきました。夕食 お客様と一緒でした。

そこでお話を聞くと岐阜から東京まで夜行高速バス片道3500円、カプセルホテ2,800円帰りも夜行バスで帰られると言っていました。

経費削減のため、そこまで徹底しています。都会やからそのような安い高速バスが出ていますが東京行きの高速バスは、小浜市からは出ていなく敦賀まで行かないとありませんしそのような価格では到底いけません。

私は、カプセルホテルには1回も宿泊したことがありません。

ホテルに着くと22時頃、お酒を買いまたホテルで飲みなおしました。

快晴の天気でしたが、大変寒い一日でした。また一日歩き回りほっこりしました。

2日目 埼玉県を回り在来線で群馬県へ。

上州の空っ風、東京よりももっと寒く顔も痛く指先も冷えてどうにもなりませんでした。

お客様とお話をする中で群馬県の県立高校は、スポーツ推薦だけでなく定員の半分が推薦入試で決まってしまうと。

福井県の県立高校は、スポーツ推薦と一般推薦でわずかな人数しか取りません。県が変われば、入試も全然違うんですね。

その後、高崎に戻り新幹線で越後湯沢に行きました。ガーラ湯沢行の新幹線だったので、車内はガラガラでした。越後湯沢で、はくたかに乗り換えました。

写真写真 金沢行の特急はくたか越後湯沢駅にて。

上州では全くなかった雪も、トンネルを抜けた越後湯沢ではこの通り。雪も激しく降っていました。

上記写真 越後湯沢駅構内です。

いつもながらすごい豪雪地帯です。この雪を見ているとスキーがしたくなります。

高崎駅で買った弁当とつまみで、1人寂しくはくたかの車内で宴会。はくたかも車内は、ガラガラでした。

電車の中では、殆ど飲むことはないのですが、高崎から小浜まで6時間ちょっとかかるのでついつい飲んでしまいました。

はくたかの窓ガラスは一面、細かい氷に覆われていました。それだけ気温が低かったのです。

そして2時間ちょっとで、乗り換え駅の富山へ。

富山駅も、雪が激しく降っていました。富山からサンダーバードに乗り換え、敦賀へ。

敦賀と京都駅で床下に着いた雪の点検をするので、多少遅れますと車内放送で案内がありました。

はくたかはそんな車内放送がなかったのに、サンダーバードではありました。結局敦賀や京都では暖かくなるので床下から雪が落下して、事故につながるのではないのでしょうか?はくたかは窓が凍る位寒い中を走るので、床下から落下することはないのでしょう。

来年北陸新幹線が開業するので、はくたかもこれで乗りおさめかな?

敦賀に着き小浜線に乗り換えました。むろんオムロン、サンダーバードから乗り換えたのは私1人です。

敦賀駅も改装され、エレベーターとエスカレーターが設置されていました。

小浜線は最終電車、東小浜駅には23時過ぎに着きました。

越後湯沢から北陸トンネルまで、積雪がありました。敦賀は、道路わきに少し雪があるくらい。敦賀から十村駅までは積雪はなく、そこから小浜までは積雪がありました。

少しばかり、東京で元気をもらいました。人生色々あります。ハードなスケジュールで疲れがマックスです。

7日夜 近江今津駅まで娘たちを迎えに行きました。

年が明けてから、近江今津を毎週通っています。二人ともほっこりして帰って来ました。1週間振りの我が家です。

合格しているといいんですが?

京都の新都ホテルは、ツインで朝食が付いて1万円チョット。ポーターがいて荷物も運んでくれると言っていました。

一人5,000円チョット、安いやん。私なんか、出張でポーターのいるホテルなんか宿泊したことがないですわ。なんか、ビジネスホテルよりもええやん。

やっぱり、1週間家内がいないと大変でしたわ。出張に出て少しはましでしたし実家にも食事・洗濯・駅への送り迎え等、お世話になりました。これも両親が元気なおかげです。家内のありがたみが分かった1週間でした。

8日 会社は休みでしたが、仕事が沢山残っているので仕事をしました。久しぶりに雪が積もりました。10cm位あるのかな?

長男から電話があり神奈川県の住んでいる場所が、積雪20cmほど積もっていると。神奈川県でもこんなに積もるんですね。