アパート探し

2月20日は日帰りで関西方面へ、娘のアパート探しに行ってきました。

結局今月受験した、本命の2校は不合格になりました。

6回も受験したので1回くらいは引っかかるかなと思っていましたが、甘い期待でした。

それと国公立にない学部なので国公立に振替する人がほとんどいなく、受験生がガチで来るため結局は力不足で合格には至りませんでした。

また、その学科には条件に合う推薦入試もなく受験するしかありませんでした。

結果的には、入学金捨てることもなくてよかったのかな?

それと、今回行く大学の方が都会にありアクセスが便利です。

不合格した大学は、2校とも立地条件が悪いのが欠点です。

大学の受験料だけでも、ものすごく費用が掛かりました。

最初から、指定校にしとけばよかったです。今から言っても後の祭りですが。

不合格した大学にも、指定校推薦は学部によってはありました。

また、先生にも勧められてだいぶん迷っていましたが、自分の行きたい学部でないのと私が国公立に行けと言っていたので結局指定校枠は使いませんでした。

親としてはショックでしたが、娘はあっけらかんとしています。

まあこれも人生。しゃあないしゃあない。

これからは、自分で道を切り開いて頑張ってほしいものです。

と言うことで、アパート探しに午前8時に出発。

高速を通り2時間チョットで、目的地の不動屋さんに着きました。

不動屋さんの案内で、立体駐車場に入れました。家内の車で行ったので入りましたが、私の車だったら立体駐車場には入りませんでした。

都会では、取り回しがきくため小型車で行った方が楽です。

不動屋さんに、部屋探しの条件を伝えてありました。

町のこと物件の事を親切丁寧に、教えていただきました。

それから、車で3ヵ所下見に連れて行ってもらいました。

結局思うような物件がなく、もう1軒紹介していただきました。

そこが7階の角部屋で日当たりもよく駅からも近く活性化した商店街も隣にあるし、また人通りも多いし風紀的にも良く条件にあてはまる物件でした。

その物件から見た景色が上記写真です。

さっそくここに決めました。

不動産さんに戻り、契約をしました。

そして、娘の通う予定の大学を車で見学に行きました。

ナビはついているものの車線が多いので道を間違えてばかりで、かなり時間をロスしました。

昼食は、Jフルさんでの15時を回ってからの遅い昼食でした。

帰りは、急ぐこともないので下道で帰ってきました。

山間部を通りましたが、電気がついていない家が沢山見受けられました。

まあ本当に、近年急速に過疎化が進んでいます。山間部は、限界集落だらけです。

4月からは、仕送りが二人になるので大変です。

娘も、あと1ヶ月でおらんようになるんやな。

これからは、住居関係の物を買ったり引っ越しの準備で忙しくなります。