出張日記144

7月1日から1泊2日で出張に出ました。

午前6時に起き、7時前に出発。久しぶりに名田庄を抜け園部ICから高速に乗りました。

京都府の南部を回り、京都縦貫道の終点丹波ICから兵庫県の北部へ向かいました。

丹波ICから先は来年の3月までに開通するんでしょうか?工事が遅れているように見えましたが。

但馬空港では、タッチアンドゴーの訓練をしていました。携帯のカメラでは飛行機の速度が速くオシリしか撮影できませんでした。

その後兵庫県南部を回り、再び北上し中国道の作東ICから高速に乗りました。

津山付近で大雨に遭い速度を落として走りました。

蒜山高原まで来ると雨は止み、宿泊地の米子には21時を回っての到着でした。

駅近くのスーパーが22時まで営業していたので事なきを得ました。

松江を通ると宍道湖の中に可愛らしい島がありました。昼食はいつものようにJフルさんです。

ガソリンが無くなってきたのと疲れもあって午後からは列車で回りました。

大田市の駅前のスーパーに車を置いておきました。往復とも特急は2両編成でした。

江津まで30分足らずでした。

帰りの特急の自由席は一番前の席が空いていました。ラッキー全面展望が見れました。

江津を出るとすぐに江の川の鉄橋を渡ります。温泉津駅に停車中で、鏡があり列車が映っています。

スピードメーターも見え最高速度110キロを指していました。国道の車を次々に抜いていきます。同じ単線の小浜線と違って速いですわ。

山陰線は海の近くを走っていて風景が綺麗でした。昼寝をするために乗りましたが、昼寝をするどころではありませんでした。思わず興奮、子供の頃に帰ったような気分でした。

出雲ICから高速に乗り、米子から前回同様日本海側経由で帰りました。

途中鳥取の食べ放題の店でプチ贅沢な夕食を食べました。平日のせいか店内はガラガラでした。

今回は春日ICまではいかず、和田山IC降り福知山から由良川沿いを走り小浜に着いたら午前様でした。

米子からは、有料の高速には乗りませんでした。米子道で帰るよりも30分ほど長く掛る程度でした。夜は国道9号高速は速いです。鳥取を出ると車殆ど走っていませんから。

今回は1,000キロチョット走りました。車も3年で6万キロを超えました。

土日 家内が娘の所に行くので昨日東舞鶴駅まで送り、本日また迎えに行ってきました。