出張日記151

10月21日~23日まで中国地方に出張に出ました。

午前5時に起き6時前に出発しました。舞若道が工事で通行止めで6時に高速に乗るように走りました。

舞若道が全線開通したおかげで、通行止めを解除したばかりのためトラックが多く福知山まではほぼ対面通行で時間が掛りました。こんな所にも全線開通した影響が。

岡山県で高速を降り下道で山陰地方に向かいました。

いつものように昼食はJフルさんです。

上記写真は、松江の堀川巡りです。

16時頃から大雨が降ってきました。やがて日が暮れ大雨のため運転がしづらかったです。

いつもは米子に向かうのに高速で行きますが、今回は高速代をケチるため東出雲ICで無料の高速を降りましたが国道9号線の渋滞に巻き込まれ時間が掛りました。こんなことなら、高速で行けば良かったです。

山陰では米子に泊まることが多く、ホテルはどこも満室で1軒しか空いていませんでした。3,800円とリーズナブルでした。

初めて泊まるホテルのため、駐車場が狭く何回も切り替えしましたが出入口のため他の車が入れず、バックして車を出し提携の自走式の立体駐車場に停めました。

いつも泊まるホテルと一緒の提携の駐車場やん、こんなことなら最初から苦労せんでもこちらの広い駐車場に停めれば良かったです。提携駐車場も出入口が狭いです。

ホテルの駐車場は狭い所が多く停めるのに一苦労します。ホテルの朝食は無料で、どら焼き1個と缶コーヒーが付きます。パンなら解りますけど、どら焼きってなあ。

次の日も大雨で、米子道を通り岡山県へ行きました。蒜山高原は、木々が色づき始めていました。

岡山のスーパーのトイレで折り畳み傘を忘れました。日本製の良い傘で、外国製の500円の傘では1回使用すれば骨が折れる傘とは違い丈夫な傘でした。

昼食は山陽道の道口PAで食べましたが、前みたいに500円の定食はなく価格がかなり上がっていました。

その後広島県に行きました。福山駅の後には福山城が見えます。

行く前に広島市内のホテルを2時間かけて探しましたがどこも満室のためホテル組合に電話をすると広島市内から岩国・東広島も満室やと言われました。

そこでいつも縁のある三原のホテルを探しました。三原も去年宿泊したホテルしか空いていませんでした。

広島で、車をコインパーキングに預け夕食を食べに行きました。屋台村でラーメンを食べました。とても美味しいラーメンでした。

広島から最終列車で三原に行きました。三原駅には午前0時に着きました。

上記写真はホテルの朝食です。200円とリーズナブルです。

翌日は三原~広島まで新幹線に乗りました。昔の500系のぞみの車両でした。のぞみとして走っていた時は名古屋~東京間この車両を選んで乗りました。

今は、半分の8両編成になり余生を東海道新幹線には乗り入れることがなく山陽新幹線のこだまとして運用されています。塗装も今のN700系と違いライトグレーを基調に、窓部分にブルーとダークグレーの帯を配し、ノーズ上部から天井部分にかけてはグレイッシュブルーで塗装されています。

上記写真は広島駅に着いた500系です。通勤で立客もいる位乗車がありましたが広島で殆ど降り、広島からはガラスキでした。

広島は路面電車が網羅された町です。1日券も600円と安く市内を回る時は路面電車を利用します。

乗車した路面電車は通勤ラッシュで乗れない人がいる位混雑していました。

市内を回っていると全国産業安全衛生大会のポスターが掲示されていました。全国大会があったからホテルが満室だったと気づきました。

広島駅でロッカーに荷物を預けたのを忘れ、構内で気づき慌てて改札を出て取に行きました。

傘は忘れるは、荷物を取り出すのを忘れるは最近物忘れが激しいです。

17時30分頃駐車場を出発。山陽道は交通量が多く、運転には気を遣い非常に疲れました。中国道はカーブだらけですが貸切のため運転は非常に楽です。

途中竜野西SAで夕食を食べて帰りました。舞若道が福知山IC~小浜ICが夜間工事通行止めで福知山からは下道で帰りました。家に着くと23時30分頃でした。

今回は、1,200キロ走りました。天気は最終日だけ良かったです。