出張日記153

11月12日~13日まで東海方面に出張に出ました。

午前6時に起き、7時前に出発。小浜ICから高速に乗りました。敦賀JCTを経由し木之本ICまでは40分程で行けます。

国道だと、通勤時間帯は1時間10分程掛かります。夜中とか信号が点滅の時間帯は最速50分程でいけますが通常は1時間以上かかります。

敦賀を回るとかなり遠回りかと思いましたが、琵琶湖経由( 国道 )とは数キロしか変わりません。

名神高速を走っていると、急に頭がフワットしてきました。普通はすぐ治るのですが、全く治らずエライので車を何度路肩に停めようと思いましたが、追突も怖いので何とかPAまで走りました。

2週間前にも、長女を送った時に高速でフワットしましたがすぐに治りました。

コラアカンワ、このまま運転していたら事故を起こすと思いPAに車を停めタクシーを呼び病院に向かいました。他車にご迷惑がかからなくて良かったです。

大きな病院のため診察には時間が掛かりました。診察が終わりタクシーを呼び再びPAに向かいました。

それでも、まだフワットします。子供の事を考えるとまだ死ねませんわ。午前中は、病院に行ったので全く仕事をすることは出来ませんでした。午後からは頑張って仕事をしましたが、夕方になるとまたフワットして来ました。

仕事を終え宿泊地に向かうために高速に乗りましたが、まだフワットしたのでPAにすぐ入り休憩を取りました。

こんなんでホテルまでたどり着けるかなと思いましたが、少し休憩を取ると幾分楽になりコミコミの東名高速を走り何とか目的地のホテルにたどり着くことができました。

ホテル前は満車のため第2駐車場の案内図を貰いました。第2駐車場も満車だと電話をすると、立体駐車場を案内されました。その駐車場の入口が分からず、1周回りました。

車を駐車場に入れるだけで30分程掛かりました。こんな体調の悪い時には堪えました。

ホテルからの街並みです。朝食は無料で品数が沢山ありました。町の名物稲荷寿司・うどんもありましたが食べませんでした。稲荷寿司も巻寿司もあまり好んでは食べません。

2日目は朝から強風が吹き荒れていました。

東海地区で唯一路面電車が走る町も訪れました。高速に乗ると、頭も多少フワットしますし横風が強く車も真っ直ぐ走りませんでした。

最後のお客さんから名古屋ICから高速に乗った方が近いが、今の時間帯なら混むしなあと。結局お客さんの意見を尊重し、名古屋ICに向かいました。案の定渋滞に巻き込まれました。東海地方は近いので、20時頃に家に着きました。

走行距離は650キロ程でした。今回だけは、よう事故らんように帰ってきたと思います。

体調は最悪でした。一度病院で精密検査をせんとアカンデショウ。今まで薬を飲むこともなかったのに。

これから薬と上手に付き合わんと生けんようになるでしょう。体調早く治して仕事頑張ります。