出張日記155

11月28日は日帰りで出張に出ました。

5時に起き5時30分出発。京都東ICから高速に乗りました。京都東ICまでは体調が悪く、出張を辞め引き帰そうかなと思いましたが何とか根性で乗り切りました。

最初に三重県を回りました。前回は尾鷲から列車で回り、熊野市の新鹿駅から見えた白砂の湾曲した砂浜が綺麗だったので無料の高速を降りついつい寄り道をしました。

上記写真は新鹿湾の白砂の浜です。今回も熊野市近郊で、路線バスを待っている多くの人を見かけました。

国道42号線の近くにJR紀勢線も通っていますが、バスの方が便利なんでしょうか?それとも運賃が安いのでしょうか?尾鷲では見かけませんしね。

上段の写真は熊野市駅近くの獅子巖です。下段の写真は道の駅ふるさとセンター大塔の脇を流れる冨田川です。

その後和歌山県に入り、新宮市から熊野川沿いの国道168号線を通り国道311号線を経由して紀伊田辺に出ました。国道42号線の串本を通るよりこちらの道の方が近いです。山間部のため秘境の地ですわ、民家もあんまりないですしね。

今年の夏の台風で、放映された熊野川脇の浸水したと思われるコンクリート会社の脇を通りました。

いつ行っても思う事ですが流域面積か広大なのに、水害時にここまで水が来るんですね。熊野川は災害の影響で、護岸工事や砂防ダムなどの工事が行われている所が多いです。

18時前に南紀田辺ICに上がりました。ここから乗る車が多く、有田ICまでは対面通行のため車列が長く時間が掛りました。

今は南紀田辺ICが終点ですが、せめて南紀田辺ICまでは早く2車線にしてほしいです。

近畿道から第二京阪道へ。ナビがあっても迷う大山崎JCTを通り京都東ICで降りました。

私が通るJCTでは大山崎JCTが一番ややこしいです。ICを降りると、左足がエコノミー症候群になり痛くてたまりませんでした。天候も天気雨に4回会いました。晴れてるのに雨って変な天気でした。

家に着いたら22時でした。1日車に乗っていたので、約770キロを走りました。

日帰りの出張では最長距離です。紀伊半島を1周近く走ってきました。出張も体調の面を考えると日帰りが背一杯ですわ。