出張日記165

4月9日~10日まで1泊2日で出張に出ました。6時に起き6時30分出発。小浜ICから高速に乗りました。

今回は静岡・山梨県方面です。名古屋ICを過ぎると渋滞に引っかかりました。

浜松を過ぎると高速からは、お茶畑が見れました。ここらでは見慣れない風景です。

上記写真は浜名湖SAから走ってきた東名高速を望んでいます。昼食はMドさんです。

久々に東名高速で静岡ICまで走りました。新東名が開通したので、交通量が少なくなり100キロで走れるようになりました。

夕方からは、車を預け電車で回りました。静岡電鉄に初めて乗車しました。初乗りが120円と安価でした。

また、数分おきに電車が来るので地方の鉄道としては非常に便利です。

政令指定都市の静岡市、駅前は沢山の人が歩いています。

車を取に戻り、宿泊地の清水まで行きました。夕方の通勤時間帯ですが、まったく渋滞せずに走れました。

宿泊したホテルは静鉄の新清水駅のすぐ近くでした。JRも近くを走っているので夜中、貨物列車の騒音で度々目が覚めました。

上記写真は宿泊したホテルです。

翌日は、興津から国道52号線を走り山梨県を目指しました。国道52号線は初めて通りますが、カーブとアップダウンだらけです。

山梨県に入ったとたん、警察官が通行止めの案内をしていました。ナビには通行止めの表示は出ませんでした。その案内通り行くと渋滞に巻き込まれました。

30分以上は同じ場所で停まっていました。結局は道が細く大型車がすれ違いできないので渋滞していました。

上記写真は、山梨県南部町辺りの富士川です。

昼食はM屋さんの定食です。

お客さんから国道52号線より、富士IC~西富士道路~精進湖を通り山梨県に入った方が道も良いし早いと教えていただきました。ナビはその道を案内していましたが、前にその道は通ったので国道52号線経由にしました。

案の定ドツボにはまりました。あんな細い道案内したらあかんわなあ。静岡県から山梨県に行くのは大変ですわ。

途中、中部横断道の工事をしていました。早くこの高速ができんとあきましぇーん。

上記写真は諏訪湖です。夕暮れ近く雨で靄っていました。

仕事を終えると雨が降ってきました。韮崎駅にも立ち寄りました。

駅前の大手スーパーが閉鎖され、その後どこも入居する店舗がなかったのか韮崎市民交流センターNICORI と言う巨大な建物がそびえ建っています。

また、韮崎から県境の白州町( 現 北杜市 )付近まで、釜無川の左岸に沿って高さ40~150m余りにも達する切り立った崖が延々と続いています。この崖はおよそ七里( 約28キロ )にも及んでいるので、古くから七里岩と呼ばれて峡北地域を特徴づける代表的な地質的景観になっています。

高速や電車で通るたび前から気になっていた地形でした。

その後国道141号線を通り須玉ICから高速に乗りました。中央道最高地点1,015m付近の気温は4℃で、富士見パノラマリゾートスキー場が見えましたが、周りの山は全く雪がなくスキー場だけ雪が残っていました。標高が高いこの辺りは桜が満開でした。

今回は900キロ走りました。家に着いたら22時で山梨県から小浜までずっと雨降りでした。舞若道が出来たおかげて早く帰れるようになりました。

高速の車中暇なので 同窓生~人は、三度、恋をする~DVDを視聴していました。長い距離を走ったため全話見れました。

11日の土曜日は会社は休みだったのですが、たまっている仕事をしました。

今月から2回目の組長が回ってきて、夜には役員会と懇親会が開催されました。

新興住宅地のため知らん人ばっかりですわ。今週もハードな1週間でした。