出張日記167

4月23日~24日まで1泊2日で出張に出ました。

今回は岐阜・愛知県方面です。6時に起き6時30分出発。小浜ICから高速に乗りました。

最初に岐阜県を回りました。岐阜県美濃地域は、ICからは遠く町まで時間が掛かります。

昼食はSゼリアさんのワンコインランチです。ワンコインにしてはボリュームがあります。今Sゼリアさんが一番お財布に優しいですわ。

最近高速のSA・PAでこだわりのカップ麺の自動販売機を見るようになりました。

混んでいる時には、いいかもしれません。カップ麺専用のテーブルもあります。

中央道では、黒のマークX覆面パトの警察官が交通量多い中、落下物を拾いに道路に出て旗を振っていました。命がけの仕事です。

宿泊地は小牧のホテルです。今回は案外早くホテルが見つかりました。系列の岩倉のホテルにも昔泊まりました。エレベーターがなく階段で2階に上がります。

昭和の時代を感じるビジネスホテルです。切り盛りも女性一人でしているのでしょうか?

ホテルの周りにはコンビニもスーパーもなく、結局歩いて行ける一番近いコンビニで夕食を買いました。

上記写真のような部屋です。朝食がついて5,400円です。ホテルにしては珍しい赤だしの味噌汁でした。私は赤だしの味噌汁が好きです。

翌日は東名高速沿線を回り名古屋に行きました。名古屋の片側4車線もある中心部を走りました。案外都会でも走れるものですわ。

ナビの指示する通り知らない名古屋を町を渋滞に捕まることもなくスイスイと。

名古屋市中心部は、お客様の所に行くと駐車場がない所が多く駐車場を探さなければなりません。

それが一苦労です。ナビには表示されますが。この日は暖かく汗が出ました。

上記写真は名鉄常滑線新舞子付近から伊勢湾を望んでいます。

昼食は恒例のS家さんの定食です。

一宮の国道22号線にあるMドさんでシェイクと冷コで休憩を取りました。甘いものを食べると多少疲れが取れますわ。

帰りは一宮ICから高速に乗り小浜ICまで帰ってきました。羽島PAで休憩を取るとシルバーのクラウンの覆面パトが速度違反がいないか道路を注視していました。隣は新幹線が轟音を立てて通過していきます。

舞若道を使えば1時間30分程で帰ってこれます。家に着いたら19時でした。走行距離は550キロでした。

自宅から少し歩くとのどかな田園地帯です。休みの日にはいつも歩いています。歩くと気分転換になり嫌な事を忘れてしまいます。

中央部に見えるのは舞鶴若狭道の高架橋です。この自然豊かな小浜市は消滅可能性のある街に入っています。自分の生まれ故郷が消滅可能性の街って。なんか寂しいなあ。

Ps.火野正平さんが出演している日本縦断 こころの旅 と言う番組があります。

みなさんから寄せられたお手紙で ( 人生を変えた忘れられない風景 ) ( 大切な人との出会いの場所 ) ( こころに刻まれた音や香りの情景 ) ( ずっと残したい ふるさとの景色 ) など、お手紙に書かれたエピソードをもとに、ひとりひとりの心に大切にしまってある ( こころの風景 ) を訪ねます。

この手紙って心にしみますよね。私も出張で色々な所に行けて趣味と実益を生かした天性の仕事ですわ。