出張日記169

5月12日~13日まで1泊2日で出張に出ました。

今回は北陸・愛知・岐阜県方面です。北陸は近いので8時前に出発。小浜ICから高速に乗りました。

高速に乗ると台風の影響で暴風が吹き荒れていましたが、雨はほとんど降っていませんでした。

車は風に煽られ真っ直ぐ走れませんでした。敦賀JCTまでは対面通行のため道幅が狭く気を遣いました。

昼食はSゼリアさんのワンコインランチです。

金沢に向けて国道8号線を走っていると、小松空港に向けて高度を下げていく飛行機が見えました。あんな暴風の中着陸できたのでしょうか?

18時過ぎに金沢東ICから高速に乗りました。高速に乗る少し前から大雨が降っていました。初日は多くの会社を回りました。

小矢部砺波JCT・美濃関JCT・土岐JCTを通り、東海環状道のせと赤津ICまで走りました。宿泊地は愛知県の瀬戸市です。

城端SA~白鳥ICまでは町らしい街は全くありません。山岳地帯を通り秘境の地です。

小矢部砺波JCT~白鳥ICまでは対面通行で道が細く、大雨と靄が発生しとても運転しにくかったです。

途中の白鳥IC~飛騨清見ICまでは2車線化の工事の真っ最中です。

ひるがの高原SAで休憩中、財布を拾いました。売店に預けると名前・住所・電話番号を聞かれました。財布は落とされた方に戻ったのでしょうか?

高速を降りたのは21時を回ってから、スーパーも営業を終了していてコンビニで夕食を買いました。

ホテルの近くまで来ると一方通行でホテルに行けませんでした。電話をして道案内をしていただきました。

踏切を渡るにも、車一台がスレスレに通れるスペースしかありません。ホテルに入るのに一方通行と道が非常に狭いので苦労しました。22時を回ってからの遅い夕食になりました。

ホテルはエレベーターも、ウオッシュレットもついていません。最近そんなホテルばかりです。

翌日は愛知県~岐阜県を回りました。

岐阜市北部は、高架バイパスが出ているので速い時間で移動できます。

午後からは岐阜のホテルでカタログ掲載の説明会に参加しました。ホテルから東海北陸道の一宮木曽川ICまで30分程時間が掛かりました。岐阜市から高速までは時間が掛かりすぎますわ。

昼食はS家さんです。途中養老SAで休憩を取りました。

先月の家内の誕生日には何も買わなかったので養老SAでオムレットを買ってきました。

遅くなりましたが、いつもお世話になっている家内の誕生日プレゼントです。

生クリームが軽くおいしかったです。医者からは甘いものは控えるように言われているのですがついつい食べてしまいました。

岐阜からは近いので家に着いたら19時過ぎで、走行距離は680キロでした。

今回は、対面通行の区間が多く小浜IC~敦賀JCT・小矢部砺波JCT~白鳥IC・美濃関JCT~土岐JCT間 道が狭いので神経をすり減らしました。東海環状道は2車線区間になっても、貸切状態でした。

今週ホームページの閲覧数も久々に1日当たり1,000を超え1,002 - 1,014でした。

週末は首から肩・背中が痛く電気をあてに病院通いです。そのため首にはテーピィングです。体ボロボロですわ。

土曜日は、区の役員会が開催されました。明日の日曜日から、出張に出ます。遠方に行くので、ホテルを目指して走るだけです。