出張日記174

6月23日~24日まで1泊2日で出張に出ました。今回も関西方面です。朝5時に起き5時45分に出発しました。

車で走っている途中にネクタイを忘れたのに気付きました。ドヒャー。クールビズでまあええか。出張に出るのによく忘れ物をします。

いつものように、近江今津駅に車を置き6時45分発の電車で大阪を目指しました。

昼食は、前回と同じ店で380円と お徳なセットでした。前日に娘に夕食どうやと誘った所、用事があると言う事でフラれてしまいました。

その後久しぶりに神戸に行きました。天気も良く、歩くと汗ばみました。

本日の宿泊地は、姫路市です。電車から明石海峡大橋が見えて綺麗でした。

姫路では、ゆかた祭が開催中でした。ホテルの隣が山陽電鉄の姫路駅で、少し離れた所にJR姫路駅の高架も見えました。

ホテルは、4,800円とリーズナブルな価格でした。姫路は、ゆかた祭もあったせいかとても賑やか町です。姫路城はリニューアルされて観光客で一杯だとか聞きました。

翌日は午前中、姫路を回り昼からは京都を回りました。姫路からは、新快速で京都へ向かいました。

京都駅では、吉本の浪花の美容番長シルク姉さんを見ました。都会では、芸能人に会う機会が有りますわな。

時間がなかったので、京都駅の立ち食いソバ屋さんで昼食を食べました。

市バスの一日券で回りました。京都の市バスの一日券は500円でお得ですわ。ただし地下鉄と違いどこに行くのも時間が掛りますわ。

バスを待っていると、韓国人と思われる若いお姉さんに日本語で日本人ですかと尋ねられ、そうですと答えると、清水寺って言われました。反対側のバス停ですよと教えてあげました。

若いお姉さんだったのでちょっと緊張。女子評論家としては、最近若いお姉さんと喋った事ないですわ。

地元では外人さんと喋れる機会って中々ないですしね。仕事が終わってから金閣寺に行って来ました。

写真の上部に紅葉した楓が写っています。この時期に紅葉とは珍しいですね。

金閣寺は殆んどが、外国人観光客とタクシー研修の修学旅行生です。外国に行ったような錯覚を覚えます。平日にも関わらずすごい人でした。帰りのバスも満員で、乗れない人もいました。

金閣寺から京都駅迄1時間近く掛かりました。路線バスで1時間近く立ちっぱなしだっので、ほっこりとしました。

京都は市バスではなくて、観光地を回る公共交通システムが要りますわ。地下鉄まではいらんでしょうし、高架橋を走るLRTが要りますわ。路面では時間掛りますしね。高架だと信号ないし定刻に運転できますしね。子供の頃には京都も路面電車走っていたのに。京都市にも考えていただきたいです。

この日は熱中症になる位暑かったです。そのため水分補給はマメにしていました。体調も良くなくバテバテでした。

考えると京都に行くことは多々あっても、市内って殆ど観光したことないですわ。清水寺・京都タワー・伏見稲荷・八坂神社・嵐山・映画村・二条城位かな。

子供の頃 京都動物園と、今はなきM物百貨店によく連れて行って貰いました。なんか言うと京都でしたから。いつも兄弟のうち誰かが迷子になりました。

昭和の時代たいていの百貨店の最上階にはワンフロアー全部が一緒になった大食堂が有りました。和洋中なんでも揃ってるのが売りで、旗付きのお子様ランチをよく食べていました。今は亡き高度成長時代の風物でした。今の子供は大食堂なんて知りませんわな。

今でも大食堂のある百貨店ってあるんでしょうか?地方へ行けばまだ残っているかもしれませんね。今となっては昭和の時代の良き思い出です。

近江今津に戻り、車に乗り換え何とか自宅に戻りました。今回は、JR西日本の三都物語ではありませんが京都・大阪・神戸+姫路を駆け足で回ってきました。

ああなんて 街それぞれ美しいの ああなんて 人 それぞれ生きているの  昨日 今日 明日 変わりゆく私 紅く色づくときめきを誰に告げましょう。懐かしい歌ですわ。

27日は、兵庫県の丹波市の氷上まで家内と二人で買い物に行きました。久しぶりに土曜日ゆっくりと過ごしました。

いつもの様に家内の車で、おおい町から綾部に抜けました。ここまで来ると地元の人には会いません。

讃岐うどんの昼食です。目的の物を探した挙句、買えて良かったです。

帰りも同じ道で帰ってきました。家内は車に酔ったと言って文句たらたら。カーブだらけやもん酔うわなあ。今度から高速ですわ。

Ps.久し振りに会う人からは痩せたねってよく言われます。ホンマニ痩せましたわ。