出張日記176

7月9日~11日まで四国方面に出張に出ました。

5時に起き5時45分に出発しました。小浜西ICから高速に乗りました。天気は雨でした。

いつもの様に、淡路SAで休憩を取りました。最初に淡路島を回りました。

その後、四国に上陸しました。今年初の四国、鳴門ICの先で高松道と徳島道が繋がっていました。

これで徳島市までは早く行けるようになりました。途中高松近くまで雨が降っていました。

高松の昼食は、恒例の讃岐うどんです。隣には、香川大学の工学部がありました。

この辺は、高松市の郊外で道路も建物も綺麗です。本日の宿泊地は、高知市です。高知で宿泊するのは久しぶりです。

私の仕事に関係する箸蔵駅です。箸蔵神社には、ロープウェイーに乗り数回お参りに行きまた。阿波池田と言えば高校野球の名門池田高校があります。

高速代を節約するため、国道32号線で阿波池田まで走りました。そこから徳島道に乗り、川之江東JCTから高知道に入りました。徳島道は対面通行・高知道は高知ICまで二車線になっています。大きな町は、高知市しかないので高速は貸切状態です。

国道32号線は高松市~琴平に隣接するまんのう町まで片側二車線の走りやすい道路です。そこから先はヘアピンカーブとアップダウンが連続する猪ノ鼻峠を越えて徳島県に入ります。高速が出来たので、峠には潰れたドライブインが沢山ありました。

ホテルには、20時過ぎに着きました。ホテルは駐車場・朝食込みで4,500円でした。高知と言えば、カツオの塩たたきが食べたかったですわ。スーパーを見ましたが売り切れでした。このホテルも大浴場がありました。

ホテルの朝食は、高知らしくカツオ飯です。

翌日は、市内を回り高知ICから高速に乗りました。高知から先は行った事がなく須崎東ICで降りそこから国道197号線・酷( 国 )道440号線を経由して国道33号線で松山市に向かいました。

去年は、国道33号線で松山から高知に抜けました。その時に仁淀川町・佐川町を通りました。それが高知県の一番西でした。今回は、それより西を通りました。

上記写真の道の駅布施ヶ坂は標高400mにあり、そこから深い山々と山腹の家を望んでいます。四万十川源流の看板も出ていました。

上記写真は、三坂道路近くから見た松山方面の景色です。

行けども行けども山々です。国道440号線は、高知県内は良い道ですが愛媛県内に入ると道幅は狭くなりカーブだらけです。かなり高い所を通っているので、山の中腹と道路下に家がへばりついています。

県境を越えるトンネルは長大トンネルです。新しいトンネルなので、近年開通したと思われます。このトンネルがなかったらつづら折れの細い道を時間をかけて愛媛県に行かなければならなかったと思います。

私どもの地域では、見たことがない風景です。四国は何で家が山にへばりついている場所が多いのでしょうか?

山から下りてくるだけでも、生活は大変でしょうね。久万高原町を通りました。カンチ・リカの世界ですわ。

午前中は天気雨に出会いました。雨があかるとムシムシしていました。

昼食はMドさんです。仕事が終わったのが遅かったので家に着くと夜中になるので、松山市で泊まる事にしました。ホンマは帰るつもりでした。無理は禁物です。

あらかじめ調べておいたので当日スマホで予約しました。松山のホテルもいくつか調べましたが満室が多かったです。定宿も満室でした。

ネットは邪魔くさいので電話を掛けましたが、電話予約は高いので仕方がなくスマホで予約しました。

ホテルの近くに松山大学・愛媛大学・松山北高校がありました。愛媛大学の校内を歩きましたが広大で緑が多い大学でした。学生さん多いですわ。すぐ後ろは山で松山城があります。

ホテルは、駐車場・朝食付きで4,730円でした。このホテルも大浴場と露天風呂がついています。

10階には展望露天風呂 3階には大浴場が有ります。奥道後から温泉を4.6キロパイプで引っ張って来ていると書いてありました。10階からは、松山の夜景が見えました。肌スベスベになりました。

両方とも入浴しました。ええやん、今度から定宿にしよう。松山でお客さん作らなあきまへんわ。

夕食のバイキング時、月に数回飲み放題があります。1,300円で食事・お酒屋が呑めると言う企画があります。前日の木曜日でしたら飲み食べ放題やったのに。残念でした。

朝食もバイキングで数十種類の料理がならび写真のように豪華な朝食でした。

本日は、19時から区の役員会があるのでそれまでに帰らなければなりません。家内も実家に帰ったので。

お昼頃まで市内観光をする事にしました。伊予鉄道の市内線の一日券を買いました。500円とリーズナブルな切符です。

ホンマ言うと大洲市に行って東京ラブストーリーの世界に浸りたかったのですが。松山から先へ行った事がないですしね。

最初にJR松山駅に行きました。あまり大きな駅ではなかったです。市街地から離れているためか駅前は高層ビルもありません。松山駅では観光列車の伊予灘ものがたりの出発式が行われていました。行く途中古町駅で市内線の電車は、郊外線のポイントを渡りJR松山駅に行きます。

次に松山市駅で降りて子規堂に行きました。上記写真は子規堂です。正岡子規が17歳まで暮らした家です。

大手町駅付近で郊外線と市内線が十字にクロスしています。日本で唯一ここだけです。市駅は伊予鉄高島屋が併設されています。伊予鉄の市駅の方が繁華街ですわ。

その後松山城に行きました。行きはリフト帰りはロープウェイに乗りました。天守閣からは松山の町が一望出来ました。この日は、気温が高く大汗をかきました。

最後に道後温泉に行きました。電車を降りるとすぐに坊っちゃん列車が来ました。機関車と客車を切り離し機関車をジャッキで上げて回転させると言う珍しい光景を見ました。駅前にはからくり時計があり、丁度動いている最中でした。一日券で市内線を全線走破しました。

ホテルに戻り車に乗り換え、松山ICから高速に乗ったのが13時過ぎです。石鎚山SAで昼食を食べました。

宿泊したホテルです。今まで泊まったホテルの中でコストパホーマンスは最高のホテルです。

帰りは瀬戸大橋経由です。帰りは時間に追われていたので小浜ICまで帰ってきました。スピードを出して帰ったので家に着いたら18時45分でした。松山から昼食を取り6時間弱で帰ってきました。休憩も食事を含めて2回しか取りませんでした。服を着替える時間もなく役員会に出席しました。

今回は約1,150キロ走りました。香川大学・愛媛大学 国立大学も建物綺麗ですね。さすがにホッコリとしました。