出張日記178

もう8月、早いものですね。

7月30日~31日まで、滋賀・三重県方面に出張に出ました。午前6時20分に起き7時に出発しました。

早速琵琶湖大橋の料金所で渋滞に捕まりました。追い越し車線にいたので、走行車線の方が早く料金所を抜けられました。それから早く左折すれば良かったのですが、左折が遅れてたのを合わせると2つミスをして渋滞を抜けるのに時間が掛りました。最初に滋賀県を回りました。午後からは、三重県を回りました。

三重県に行く途中、酷( 国 )道477号線はアップダウンとヘアピンカーブだらけで御在所山の峠を越えて行きます。そんな道のため殆んどすれ違う車はありません。峠の途中に湯の山温泉が有ります。口がアクホドすごい道ですわ。また冬季通行止になる区間です。

昼食 Mドさんです。

雷雨に会いましたが、少しの時間だったのでムシムシ感はより増しました。今回の宿泊地は松阪市です。

素泊まりで、エレベーター・ウォシュレットも無しで4,600円です。なんか昭和の時代を醸し出すホテルですわ。クーラーの吹き出し口の音がうるさくてテレビが聞こえませんでした。

翌日はホテルを午前8時過ぎに出発しました。

時間があったので、横山展望台に登りました。英虞湾が一望に見えて綺麗でした。道が狭いので車のすれ違いには注意が必要です。

横山展望台・パノラマ展望台・見晴展望台・英虞湾展望台と4つの展望台があり、違う景色が楽しめます。

来年サミットが行われる賢島です。昼食はS家さんのヘルシー牛丼です。少し歩いても汗が噴き出てきました。

南部へ行く道中の景色です。その後国道260号線を通り南部を回りました。この道も決していい道ではなかったです。

帰りは急ぐこともないので、国道42号線を勢和多気ICまで走りました。高速が出来て国道沿線の様子を見るためです。勢和多気IC近くで車は多くなりますが、それまではガラスキ状態です。

案の定、ガソリンスタンド・ドライブイン・土産物店などが潰れていました。一部高速で雇用は在るものの、全体的にはこれだけの会社が無くなっているので雇用はマイナスでしょう。高速が出来たからと言って中々工場来ませんから。

高速が出来て便利になりましたが、産業がないので人口はどんどん流失しています。国道を通る車が減り益々雇用が失われると言う悪循環を呼んでいます。

潰して更地にしてあれば解りませんが、そのままの状態で残っているからすぐに解ります。この地域だけでなく、地方に行けばどこでもある風景です。

京都東ICを降りたところで少し渋滞に捕まりましたが、湖西道路は全く渋滞に捕まりませんでした。いつも渋滞している時間帯なのに何でだろう 何でだろう。逆に京都方面は渋滞していました。

20時には自宅に着きました。今回は680キロ程走りました。高速は帰りだけだったので燃費が悪かったです。それでも何とか10キロは超えています。

今週ホームページの一日の履歴が久しぶりに1,000を超え1,186-1,213でした。

Ps.今度フェリーで出張に行こうと思っていましたが、火災があったので船も怖いですね。また、高速夜行バスも体力がなくなってきているのでLCCなどに切り替えていかなければ。

LCCは高速バスより安い場合の方が多いし、移動時間短いですしね。LCCの路線大分増えてきましたから。繁忙期を除けばJR・高速バスより安いのではないのでしょうか?小松~羽田も新幹線に対抗してLCCが出来ないのでしょうか?

例として関空~鹿児島まで往復1万円位からです。この価格から鹿児島まで行けるって安いですわ。若くないから無理は禁物です。