出張日記180

8月30日~9月4日まで九州に出張に出ました。5ヶ月ぶりの九州です。

オカンにJR東舞鶴駅まで乗せて行って貰いました。JRは20分・小浜発のバスは10分で三ノ宮行のバスに連絡しますが、遅れれば待っていないと言うことで送って貰うことにしました。

13時過ぎに出発しました。高速バスは14時40分発で三ノ宮に16時40分に着きます。バスは3列シートでトイレ・足置きが付いてゆったりしています。運賃も2,100円とリーズナブルです。バスは、乗用車と違って車高が高いのでいろんな景色が見えます。

高速バスは家内と一緒です。三ノ宮で別れて家内は長女の所へ行きました。道中はずうっと雨降りでした。

私はJRに乗り換え住吉駅でバスに乗り換えました。六甲アイランドにある神戸港まで行きました。運良く、住吉駅前でバスを待っている時は雨は降っていませんでした。

フェリーに乗るのは、北海道に行った以来久々です。去年も志布志まで乗る予定でしたが台風のため欠航になりました。

神戸港を19時に出航して大分港に翌朝6時20分に着きます。夕食は、住吉駅前のスーパーで買って来ました。船内で食べようと思いましたが、バイキングで高いので辞めました。

行きは、さんふらわあぱーるです。隣には阪九フェリーがいました。

上記写真は、フェリーの個室と明石海峡大橋です。

部屋はスタンダードと言う1~2名の個室部屋です。往復で22,450円です。最高速度は遅く38キロ位です。

北海道に行った時は、鍵はなくカーテンだけテレビ・エアコンも有りませんでした。さんふらわあはカードキーでエアコンも調整できます。また、洗面台とリセッシュも有ります。

部屋のテレビでは、航路の現在位置と速度が表示する事が出来ます。島々が沢山あるので所々減速区域となっています。

瀬戸内海を通るので、明石海峡大橋・瀬戸大橋・来島海峡大橋の下を通過します。展望風呂とは別に、シャワールームが有ります。展望風呂に入って多少疲れが取れました。

これだけの設備が付いて、安価な部屋です。船の旅も良いもんですね。瀬戸内海を通っているので、陸地は近いハズなのですがテレビは映りますが携帯は入る所が少ないです。部屋から出て通路に出ると携帯は入りました。

朝風呂に入り、朝食をフェリーのレストランで食べました。6時20分の定刻に着いたのですが、余りにも早いので船内待機をして7時20分に降りました。途中の時間は降りる事が出来ません。

近くにバス停はあるのですが、歩いて10分程の西大分駅から電車で大分駅に向かいました。電車で3分です。

駅前でレンタカーを借りました。駅の出口を間違え20分程レンタカー会社を探してウロウロしました。

お昼は有名なうどん店に行きました。3玉までは同じ値段です。上記写真は3玉です。食べきれませんわ。親子丼とのセットで486円です。

上記写真は、別府港のさんふらわあです。別府発は大阪南港行きです。別府の町並みです。

別大国道( 国道10号線 )を走りました。片側3車線の広い道です。山が近く民家もなく海沿いを通っているので殆ど信号がありません。うみたまごと言う水族館・高崎山おさる館があります。

ホテルは大分市内です。朝食が付いて4,800円です。夕食は、ホテル近くのお昼も食べた有名なうどん店で食べました。

おでんは、1個75円です。特大おでんです。おにぎりも2個118円です。なんと安いお店なんでしょうか。この日は、1日中雨でムシムシしていました。

翌朝早く目が覚めるとホテルから、さんふらわあが入港するのが見えました。

ホテルの朝食は、卵かけご飯です。大分市もお城があるんですね。初めて知りました。

昼食は、恒例のJフルさんです。鳥天の定食です。

レンタカーは、アイドリングストップが付いていて、信号でブレーキを踏みアクセルに踏み変えるとエンジンが掛かります。慣れないので違和感があります。また、ブレーキの効きも悪いです。ナビの使い方も今一解りません。ハンズフリーもないので、電話が掛かって来ても出られませんでした。最近の車はシガライターがないんですね。携帯の充電器を持って来ましたが、充電が出来ませんでした。

車に慣れるのに一苦労します。ETCもガードを差し込みましたが反応無しです。作動するかどうか解らないのでICを通過する時、ヒヤットします。

クルーズコントロールが付いてないので、高速はアクセルを踏まなければなりませんでした。

今年3月東九州道の未開通区間が完成し、大分市~宮崎市間が繋がりました。そのため宮崎市まで早く行けるようになりました。それでも3時間掛かります。佐伯IC~南延岡ICまでは、無料区間です。

何とか宮崎のホテルに着きました。駐車場・朝食付きで4,190円です。

今の所、軽自動車を借りて正解でした。一方通行・スレ違いが出来んような道・ホテルの駐車場が狭くて停めにくいなど運転しづらい所が多々有りました。やっぱりコンパクトカーに限りますわ。取り回し楽ですわ。

上記写真はホテルの朝食です。

延岡市・宮崎市内に来るのは、大学生の時以来です。去年も来ましたが、宮崎市の郊外を通っただけでしたから。家族旅行で来た時も宮崎港に着いて、すぐにえびの高原に行きましたから。宮崎市は素通りです。

今日は、激しい雨が降ったり止んだりの天気でした。大分・宮崎は食べる物安いですね。翌日は、宮崎市内を回り熊本県に向かいました。

一ツ葉道路からは、宮崎空港の滑走路とターミナルビルが見えました。市内の街路樹はヤシの木が多いです。

朝は晴れていたのですが、午前10時位から雨が降り始めました。都城・小林市辺りは田んぼは余り見かけませんでした。

宮崎道は、貸切り状態です。えびのJCTから九州道に入りましたが多少車は増える物の貸切り状態です。途中えびのループが見えました。

昼食は〇FCさんです。御船ICで降り熊本市中心部を走りました。熊本ICから高速に乗り福岡ICで降りました。

九州道は、久留米IC~太宰府ICまでは3車線です。久留米ICからは車多いです。多くの車が太宰府ICで降りて行きます。福岡都市高速に直結しているのもあります。

宮崎IC~福岡ICまでかなりの距離を走りました。殆んど車に乗っていました。

最近の軽は良くできています。途中で給油したら燃費20キロを越えていました。それでも高速は、燃費悪いです。宮原SAでガソリンのランプが付き御船ICで降りましたが中々スタンドが無くガス欠で止るかと思いました。軽はタンクの容量が少なくランプが着いたら距離走れないのですね。

去年の旅行と違い昼間走行しているので、高速からは景色が良く見えました。

日田に向かう途中、夜明駅に寄りました。ちょうど列車が来ました。各停と特急のすれ違いです。特急は通過して行きました。特急由布は、1人しか乗ってなかったように見えました。夜明駅って良い駅名ですやん。暗い時代に夜明って。

ホテルは、大分県日田市です。ホテルに着いたら20時過ぎ、さすがにホッコリしました。

4,180円と地方都市では安価なホテルです。ナビで目的地に着きましたと言ってもホテルは見当たりませんでした。ホテルに電話しましたが夜で暗いので場所がわからずウロウロとしました。

最終日、朝起きると雨でした。毎日雨でんがな。

日田ICから高速に乗りました。大分道も貸切り状態です。福岡県は、近いので1時間もあれば到着します。鳥栖JCTは巨大なJCTですわ。

午前中で仕事を切り上げました。大分まで戻らなければならないからです。天気が悪いので、由布院IC~別府ICまでが度々霧で通行止になることが多いためです。

日田市の豆田町です。昔ながらの家が残っています。

昼食はS屋さんです。九酔渓を通りました。九重夢大吊橋に寄りました。

標高777mにある九重夢大吊橋は長さ390m、高さ173m、幅1.5mのこの橋は、歩道専用としては日本一の吊り橋です。

上記左の写真は九重夢大吊橋から見る震動の滝です。右の写真は飯田高原です。

上段の写真は、九重夢大吊橋です。下段の写真は、由布市内の変わった地形です。

大吊橋は雨が降ってきたので警備員の方しか写っていません。橋の上は雨傘・日傘禁止です。いいのは雨合羽だけです。それまで沢山いた人が全くいなくなりました。

日田~大分までは下道で帰りました。17時過ぎにレンタカーを返却しました。

アイドリングストップが運転しにくいと言った所ボタンでオンオフが出来ると、乗る前に説明してよ。

上記写真は大分駅です。

大分駅で買い物をしました。大分駅大きいですわ。新しいので駅も綺麗やし、JRおおいたシティと言う駅ビルです。テナントも多く入っています。

レンタカーは、4日間で約1,000キロ走りました。4日間で16,551円と格安のレンタカーでした。

帰りは大分駅からバスで大分港に向かいました。夕方のラッシュの時間帯なので20分程で到着しました。

港の前のコンビニで夕食を買いました。神戸港まで直線距離で377キロです。大分港を19時15分に出港し翌朝6時35分に神戸港に着きます。夜・朝の2回展望風呂に入りました。

さんふらわあ ええわ。九州行く時フェリーで行ってレンタカー借りよっと。さんふらわあ お客さんも多いですわ。帰りは、さんふらわあごーるどです。

定刻に着きバスに乗り換えました。バスは、満員でした。帰りは、御影で降り阪神電車に乗り換えました。

三ノ宮からJR東舞鶴行きの高速バスに乗り換えました。JR東舞鶴からは、JR小浜行きのバスに乗り換え帰って来ました。小浜行のバスは東舞鶴駅で1人降り、そこからは私1人の貸切りでした。誰も乗っとらへんやん。

小浜行きのバスも舞鶴東IC~小浜ICまで高速を走ります。大分・宮崎県は、地鶏のお店が沢山有りました。地鶏食べたかったです。

熊本市はもちろん大分市・宮崎市も大きな町ですわ。レンタカーは、2回給油し山岳道を走りったにもかかわらず2回とも燃費が20キロを越えました。

帰りも、小浜に近付いたら雨でした。ホンマ毎日雨でした。天候には恵まれませんでしたが楽しい出張でした。日本は広いですわ。

夜行の高速バスよりフェリーの方が全然楽ですね。今度福岡に出張に行く時も新門司までフェリーで行った方が楽かな。高速バスよりも時間が掛りますが。

個室でも赤ちゃんの泣き声よく聞こえました。