私の心の風景

12月に入って初めてのブログ更新です。毎日バタバタしていて中々更新が出来ませんでした。

先週の12日の土曜日は、区の役員会が開催され、その後懇親会が開催されました。殆ど面識のない組長同士、世間話に花が咲きました。

また、高校の同窓会より電話があり、再来年創立120周年を迎えるので来年から寄付金を集めるので地区の長をしていただきたいと打診を受けました。兄弟3人・子供2人も同じ高校を卒業しているので恩返しの意味もあり引き受ける事にしました。

私の生まれた地域ではないので知らない人ばかりです。そんな場所で寄付金が集まるんでしようか?他に集金に回る人が3人いますのでその方に期待しましょう。

今週また、ホームページの履歴が1,000を超え1,249 - 1,312を記録しました。最近チョクチョク1,000を超えます。

今週で、2015年秋の旅 日本縦断こころ旅が終了しました。宮崎・鹿児島・沖縄編を見ていましたが、その人の心に残る風景、心にしみますよね。人それぞれ心の風景がありますよね。

その中で私の心の風景は、北海道網走市にある天都山です。

2006年に、2回目の天都山を訪問する機会がありました。私の記憶が確かなら( どっかで聞いたセリフですなあ )小松~羽田を経由し女満別空港まで行ったように思います。

『 天の都にのぼるような心地 』ということから名付けられた、標高207mの天都山。国の名勝にも指定されている天都山からは、オホーツク海・網走湖・能取湖・濤沸湖・藻琴湖・知床連山などが一望できます。

上記写真は、網走湖です。奥には能取湖が見えます。

360度、網走市内から浜小清水の原生花園ホンマニ絶景が望めます。1日いても飽きん位絶景です。日々の喧騒を忘れて癒しの世界ですわ。

上段の写真は、オホーツク海から知床を望んでいます。霧で海が見えませんでした。

山頂には、オーホツク流氷館があってクリオネが飼育展示してあります。クリオネはかわいらしいですわ。

上段の写真は、網走刑務所です。網走周辺には、観光地が沢山あり天都山に行かれる観光客は少ないと思います。

網走を出ると斜里まで殆ど民家がありません。浜小清水の原生花園もホント綺麗です。また、行きたい場所です。

皆さん一度天都山に行ってみてください。心洗われますわ。北海道は、道南・道央は行く機会は多いですが、道東・道北は中々行く機会に恵まれません。ホンマの北海道は広大な台地が広がる道東・道北地域ですわ。

釧路市郊外に広がる釧路湿原も釧路川が蛇行しているのが見えてホンマニ綺麗ですわ。霧多布湿原もええわですわ。ひと時の夏の風景やから。

帯広・北見は30℃を超えることもあるけど釧路は、真夏でも20℃前後の気温で涼しいですわ。夏用の寝袋で池田駅で寝たけど寒くて新聞撒いて寝ましたしね。お盆過ぎに川湯駅に行ったけど、8月でもストーブ焚いてましたから。私どもの地域では考えられない光景です。

オホーツク海沿岸は、夏でも涼しいですわ。霧の発生も多く、北の大地はなんか物悲しいですわ。一瞬の夏の風景なんでしょうね?

摩周湖の湖面の色は『 摩周ブルー 』でとても綺麗ですし、阿寒湖・オンネトー・パンケトー・ペンケトーは原生林に囲まれた秘境地帯です。

根室の納沙布岬にも行きましたが、国内で国境をを感じるのはここだけですわ。水晶島は、7キロ程の沖合に見えます。ロシアの警備艇も見えますから。

また、列車で稚内へ向かう途中、抜海付近から見える利尻富士も絶景です。

利尻・礼文島にも行きましたが、なんか物悲しい島でした。利尻島は、少し木々が生えていますが、礼文島は、高い木々がなく草原地帯だったように思います。

観光と漁業だけでは、ごはん食べられませんから二島ともかなり人口減ってるんでしょうね?

野付崎のトドワラも神秘的やし。美瑛の丘の台地も綺麗ですしね。

敦賀から特急白鳥に乗り青森からは、青函連絡船に乗り替え函館に渡り、函館発午前4時45分の特急おおぞらに乗り、しばらく走りトンネルを抜けると大沼・小沼が広がります。列車から見える大沼・小沼を背景に夜明けの駒ヶ岳ホンマニ綺麗な景色です。

青函連絡船も特急おおぞらも満席のため地べたに座っていました。昔は青函連絡船・特急も混んでいて、たしかおおぞらは12両編成やったような気がします。昔は長大編成でしたから。

北海道の周遊券は、その頃は20日間有効でした。特急・急行は自由席しか乗れないので、疲れて地べたに座るしかありませんでした。心の風景って1個所に絞れませんわ。

Ps.JUJUさんて、広島県庄原市の出身なんですね。今年庄原で宿泊したけど何もなかったなあ。

なんかJUJUの故郷とか看板があってもええんと違いますかな?町の宣伝にもなり観光客も増えますしね。