出張日記188

1月10日は娘の成人式でした。女性は着物を着るため華やかですわ。

家内は、行かないつもりでいましたが、色々な人から声をかけられたので成人式に出席しました。

夜は毎日出かけているので、殆どしゃべる時間もありませんでした。毎度のことですわ。

今年の小浜市の成人式対象の人は、360人ほどです。私らの時代は、600人ほどいました。ホンマニ子供少なくなりましたわ。そのうち240人ほどは、県外に出ていきます。もう少し下の中学生は一学年300人ほどやと思います。私らの時代の半分でんがな。

私らの同級生も小浜に居るのは、4分の1位の人かな?今0歳児が250人いたとしても高校に入るころには減ることはあっても増えることはまずありません。高校行くまでに転勤等で出ていく人が多く、入ってくる人は少ないからです。

13日は、日帰りで京都に出張に出ました。午前5時40分に起き6時30分に出発しました。

いつものように、近江今津駅近くの駐車場に車を預けて、電車で目的地に向かいました。峠の温度表示 -2℃です。スタッドレスタイヤに変えていないので慎重に走りました。

京都は、盆地のため寒いですわ。今回も、地下鉄・阪急・市バスを利用して回りました。

昼食は、Sゼリアさんのワンコインランチです。上記写真は、夕暮れの京都タワーです。そう言えば、先週も最後は京都でしたわ。

近江今津駅に着くと雨が降ってきました。峠を越えるので雪にならないか心配でしたが雨のままで難なく峠を越えました。雪に変わらなくて良かったですわ。

家に着いたら20時30分過ぎでした。

今回は近江今津のケーキ屋さんで買ってきました。

今津のケーキ屋さん、今回で2回目です。値段も手ごろで美味しいですわ。

10月の末頃から、電話が掛って来てもスライドはするのですが着信にはならなく出られませんでした。そのため、こちらから電話を掛ける日々が続きました。修理が終わり、タッチパネルもスムーズに動くようになりました。やっぱり慣れた携帯電話でないとだめですわ。

長野県のスキーバスの事故では、私の子供と変わらない年齢の方々が多く亡くなられ心が痛みました。

未来ある若者ばかり。色んな目標があったろうに、それを思うと無念です。楽しいスキーツアーのはずが。

私も、ゼミのスキー合宿で国道18号線碓氷バイパスを通りました。そのころは上信越道は無く藤岡ICから国道18号線経由でした。夜行バスで、10時間かけて野沢温泉スキー場まで行きました。女子大を含む3大学合同のスキー合宿、楽しい思いでしかありません。女子大生の方がスキー上手やったもんなあ。私なんかはスキー初めてやったから、ようやくボーゲンで滑れるようになった位でしたから。

碓氷バイパスは、急カーブの上り道だったと記憶しています。社会人になってからも一度通りましたが、登坂車線が完備された急こう配の道でした。

高速も幾度となく通っていますが、すごい上り坂ですもん。新幹線も軽井沢駅( 高崎方面 )を出ると急カーブで軽井沢駅の通過速度が100キロほどやとか。それくらい碓氷峠って急勾配ですもんね。

新幹線が出来る前は、特急あさまもそうですが碓氷峠を通るすべての電車( 貨物列車も含む )は横川~軽井沢まで電気機関車2両を付けて急勾配を上り下りしていました。機関車連結のため横川駅で数分停まるので峠の釜めしの駅弁が売れていました。貨物列車の場合は、索引機を含めて電気機関車が3両になります。それくらいの急勾配のためブレーキを掛けたり押したりするために補助機関車が必要でした。

今は、その区間在来線は廃止され鉄道は新幹線しかありません。昔は東京から出張に行くと風情がありました。

本日の土曜日区の役員会が開催されました。役員会もあと2回で終わりですわ。

Ps.来週は雪マークなので、自分の車のタイヤ交換をしました。間違って昔のナットを留めてしまい5穴のねじ穴を全部壊してしまいました。そのためタイヤのねじを締めることができずに大騒動。ねじを締められないので車を動かすことができませんでした。

そのため、車屋さんに来てもらいねじ穴にタップを切ってねじを入るように加工してもらいました。そして3穴締まって車屋さんに車を持って帰っていただき修理していただくことになりました。

毎年タイヤ交換しているのにねじ間違えるなんてホンマニどうかしています。