出張日記191

早くも4月になりました。一年って早いですわ。

4月1日、日帰りの出張に出ました。今回は滋賀県南部地域を回りました。国道303号線は、また短絡道路が開通し近江今津が近くなりました。

国道303号線~国道161号バイパスに抜ける道も、道路の真ん中に木が生えていて急カーブだった所も直線道路に変わっていました。道路は、どんどん良くなりますわ。

d

昼食は、Y野家さんでです。長浜市は、合併して福井県境までになりました。たまに買い物に行きます。

小浜市からは下道で1時間30分程かかります。大津市の堅田のように渋滞することはありません。

それでも湖周道路から国道8号線に出て長浜ICに出る道は込んで時間がかかります。

大型スーパーは、3店舗ありますし、ナショナルチェーンのお店もほとんどあります。長浜駅前は何もありませんが、国道8号線沿いにはお店が乱立しています。

長浜駅近くに黒壁スクエアという伝統的建造物群を生かした観光スポットがあります。私は訪れたことはありませんが。年間約300万人が訪れるらしいです。

成功した一つの理由は、神戸・大阪・京都からの新快速電車が直通したことがあると思います。

北陸線は、交流電化のため東海道線から普通・快速電車は乗り入れることが出来ませんでした。

1991年に直流化にして長浜まで乗り入れることになりました。今では30分に一本、新快速電車が関西方面から乗り入れています。

これが、関西方面と電車が直結したことが大きな成功の要素だと思います。

長浜は昔ほとんど特急電車は停まりませんでした。今では前よりも多く停車するようになりましたが。米原行きのしらさぎ号は乗車する人ほとんど見かけません。

米原まで7分やから特急料金払って乗る人はいないでしょう。名古屋行きのしらさぎ号なら少しは見かけます。今では、新快速電車は県境を越えた敦賀まで乗り入れています。

名古屋・東京に新幹線で向かう場合は、小浜を中心とした若狭地方の方は米原駅近くの駐車場に車を停める人が多いです。敦賀の人は電車の便が良いので車で米原まで来て停める人はいないでしょう。

湖西線は強風で列車の運行が停止することが多々あります。今でも特急サンダーバード( 雷鳥 )は米原から北陸線に入る迂回ルートで走る事もあります。

湖西線は高架で踏切ないから、特急電車160キロで走行したらいいと思いますが。

滋賀県南部地域は、桜が満開でした。私どもの地域より少し早いですわ。

帰り道、いつものように近江今津でケーキを買って来ました。ここのケーキ美味しいですわ。これで何度目かな?

家内も美味しいと言ってくれます。娘が帰って来る日に買って来てと。19時には自宅に着きました。

だいぶ暖かくなりましたね。この暖かさで小浜市も桜が満開近くになりました。

今週も履歴が1,000を超えました。履歴1,106 - セッション1,186です。