旅行の計画

4月も今日で終わりです。

体調も今一つですわ。5月になったら今まで行けなかった分、出張を頑張らなければなりません。

昨日は娘が日帰りで家内の妹夫婦と一緒に帰ってきました。携帯電話を買い換え妹夫婦に送ってもらい帰りました。

今から数十年前東京で働いているとき、上野から夜行電車で青森に向かいました。

青森駅でレンタカーを借り、むつ市の恐山へ行きました。野辺地を出ると昔の事なので記憶がさだかではありませんが、海沿いの快走路だったような気がします。多少のアップダウンはあるもののほぼストレートな道路が延びていて非常に走りやすいく、まるで北海道を走っている気分でした。

横浜町に入る手前でJR大湊線の踏切を越えますが、その前後がクランク状になっている位で、減速( 踏切では一時停止 )をしなければならないのはここくらいのものだったような気がします。他に信号もあったような気がしますが。横浜町に入っても直線道路は続きます。両側は荒涼とした原野風景でした。

下北半島は広いです。むつ市から色んな観光地を回ろうと思うと1日ではえらいですわ。

上段の写真は恐山の宇曽利湖です。下段の写真は釜臥山展望台の夜景です。

考えてみると下北半島で恐山に行った記憶と大湊に海上自衛隊の基地があったくらいしか記憶にありません。あと青森に戻ってねぶた祭見ました。

恐山は硫黄の臭いもするし、荒涼とした地獄風景が見れて神秘的でしたしね。また行きたいですわ。

釜臥山展望台の夜景は更に美しく、むつ市街の灯りが優雅に羽を広げるアゲハ蝶のように浮かび上がるらしいです。この夜景も見てみたいです。夜景大好き人間ですから。

下北半島では、恐山・釜臥山展望台・尻屋崎・大間崎・仏ヶ浦などに行く予定を立てていました。

今から15年前に青森まで車を走らせました。その頃は敦賀からしか高速はなく北陸・磐越・東北道の青森ICを経由し青森港へ。小浜を13時に出発し青森港に着いたのは午前1時30分頃でした。

青森港まで約1,100キロ 12時間半ほど掛りました。早く着いたので、フェリーを1便早いのにかえ函館に渡りました。途中、夕食と給油・数回の休憩を取りました。

むつ市だと+2時間30分ほどかな?ネットで調べると百石道の下田百石ICから六ケ所村を経由しむつ市へ向かうのが一番早いんかな?

小浜を23時頃出て車中泊して翌日18時頃にむつ市へ到着する計画を立てていました。むつ市の現状も見てみたいですしね。

むつ市・三沢市・弘前市・秋田市・酒田か鶴岡市で宿泊する計画。車中泊を含め6泊の予定でした。

息抜きを兼ねて、この連休に計画していましたが行くことはできませんでした。来年くらいには行きたいなと思っています。

また家内に言うと却下やろなあ。東北は観光ではしばらく行ってませんわ。

4月25日にホームページの履歴が 1,247 - 1,276を記録しました。

桜のシーズンも終わりました。せめて1ヶ月は花をつけてほしいなあ。

Ps.青森駅から恐山まで3時間位掛ったような気がします。大間までは4時間掛るんでしょうね。

今は、野辺地から少しの区間無料の高速が出来ています。ネットで調べていると恐山の開山は5月1日から。1年中見れるわけではないのですね?

かまふせパノラマラインも5月1日からの一部開通の予定でしたが積雪のため延期になっていると。

かまふせパノラマラインには、恐山展望台・むつ湾展望台・ 釜臥山展望台の3つがありますが、そのうちの途中にある、むつ湾展望台まで5月1日開通する予定でしたが積雪の影響でまだみたいです。釜臥山展望台の営業は、ホームページによっては5月中旬~11月3日まで。( 注 )雪の状況により機関が変わる場合があります。5月1日~11日3日と書いてあるホームページも。

まだ雪あるんですね?すごい所なんですね。連休に行っても釜臥山展望台上がれませんやん。夜景見れませんやん。標高は870mほどなんですが。

せめてゴールデンウィークから上がれなあ。日本は広いですわ。