出張日記199

早くも7月になりました。お疲れモードのため7月1日は、日帰りの出張に出ました。

朝6時に起き7時に出発しました。この時間にでると湖西道路が渋滞するので、国道162号線を通り、園部に出て京都縦貫道~第二京阪・近畿・阪和道経由で和歌山県を目指しました。そのため渋滞に掛かる事は、ありませんでした。

昼食は、Gストさんです。

上記写真は、紀ノ川SAから見る和歌山市方面です。紀ノ川SAでシュークリームを買ってきました。

 

京奈和道は、紀ノ川SA付近で阪和道と繋がります。高速の上に京奈和道の橋げたの一部が突き出ています。新名神の事故もあったので落ちてこないか心配でした。京奈和道の工事もだいぶん進んでいます。今年中に完成の予定ですかね?

和歌山県境を越え峠を下るとすぐに左手に関空が見えます。関空って和歌山やん。ホンマニ和歌山に近く、大阪府の端なんですね。

関空・中部国際が開港して私どもの地域からは遠くなりました。伊丹・小牧空港は近かったのに。

帰りは、阪和・近畿・第二京阪・名神~京都東IC・湖西道路経由で帰ってきました。19時30分を過ぎると湖西道路の渋滞には掛りませんでした。

帰り道、ナビの経由地をセットしていないので、久御山JCTを過ぎ大山崎JCT付近まで走ると、京都縦貫道を進めと言う指示になります。京都縦貫道は真っ直ぐ進むため問題はありませんが、京都東ICに向かうには分岐が多々あり、ややこしいJCTですわ。

久御山JCTの一つ目の案内板は A京都縦貫・京滋バイパス B名神 吹田・名古屋 三つ目の案内板は A名神 宇治・名古屋 B京都縦貫・名神 長岡京・吹田です。

その案内板から少し走ると小さな案内板で A吹田 B名古屋と出ています。吹田と書いてあると戻る形になり京都東ICに行けないと勘違いしてしまいます。

やっと四つ目の分岐直前に、小さな案内板の方に大山崎・京都東ICて書いてあります。こんな分岐直前に掲示されても行けませんやん。早い段階から京都東ICって書いとかなあかんやん。迷う人沢山おるんと違いますかな?

また、久御山JCTで名古屋って書いてありますが、そちらに向かうと京滋バイパスで瀬田に出て名神で京都東ICに戻ることはできません。名古屋と書いてあると方向的に京都東IC行けるものだと思ってしまいます。名古屋方面と分岐する手前に京都南IC・京都東IC方面と書いとかなあ。案内板の書き方が悪いですわ。

走行距離は約500キロ、21時過ぎに家に着きました。

次回は、記念すべき200回目です。LCCの早朝・最終便で、夜中に出て夜中に戻ると言うハードなスケジュールです。

来週も、本日の帰りと一緒で湖西道路・京都東IC~名神・第二京阪・近畿・阪和道経由で関空に行きます。