出張日記208

12月16日~17日まで、富山・石川県に出張に出ました。今年最後の出張になる予定です。天気予報では、雪が降りそうなので急遽スタッドレスタイヤに交換しました。

午前6時30分に起き7時30分に出発しました。小浜ICから高速に乗りました。小浜市内は、暴風雨でしたが、若狭上中ICを過ぎると道路に積雪がありました。

途中、タイヤチェックするために三方五湖PAに入れられましたが素通りでタイヤチェックはありませんでした。

若狭美浜ICを過ぎると本格的に雪が降り始めました。敦賀JCTから北陸道に入ると除雪車に捕まりました。今庄と小矢部市の辺りは積雪がありました。そのため雪の影響で富山には、1時間遅れて着きました。

車をライトレール専用駐車場に停めて、富山ライトレールに乗りました。運賃は、200円均一です。これで国内のすべての路面電車に乗車しました。

日中は、15分間隔で走っているので便利ですわ。ライトレール側から富山駅の地下自由通路結構距離ありますわ。

富山市は南北に路面電車が、あっていいなあ。コンパクトシティを目指している富山市。

富山駅にも、雪が積もっていました。また、新幹線も停車していました。

昼食は、Jフルさんのランチです。午後からは、石川県を回りました。

最初は、日帰りで帰ろうと思いましたが、遅くなったのと、雪道を走って疲れたので急遽宿泊する事にしました。

宿泊地は、七尾市の和倉温泉にある定宿です。定宿では、このホテルだけ無料の朝食が付きます。朝食付きで4,300円です。昨年は、北陸新幹線の開業で全く取れませんでした。

夕食は、スーパーで買って来ました。この寒い日に冷めたものばかりです。温かいものが食べたかったですわ。出張行くと夕食は、冷めたものばかりですわ。

無料の朝食でこれだけの種類があります。いつも朝カレーを食べます。ボリュームあってええですわ。

この日も、朝から暴風雨です。のと里山海道を走ると横風でハンドルを取られまくりでした。

午前中は、石川県内を回り午後からは、津幡駅に車を置いて電車とバスを乗り継いで金沢市内を回りました。

土日祝日は、100円バスがあると聞いて乗り場に向かいましたが、満員のために乗れず、10分後のバスになりました。

金沢市も大きな街ですわ。香林坊・金沢駅 沢山の人が居てにぎやかですわ。金沢から戻って津幡の温泉施設で遅い昼食になりました。

金沢駅でケーキを買って来ました。スタッドレスタイヤに変えると、燃費は1キロ以上落ちますし、ブレーキ踏んでも制動距離が伸びて夏用タイヤのようには止まりません。

帰りは、金沢森本IC~小浜ICまで高速に乗りました。走行距離は、約580キロ 18時20分過ぎに自宅に着きました。

友人の父親が亡くなったので急いで着替えて、お通夜に遅れて行きました。そこで福井市の知り合いの方とお話をしました。福井市でも5人に3人は、地元に残らんと。県都はまだましですけど、正社員で働く所がないなど。その他 福井市の色んな情報を教えて頂きました。福井市には、最近全然行ってないなあ。

Ps.北陸新幹線の小浜~京都ルートがほぼ決定したみたいです。敦賀から先は2046年度完成予定です。生きとるやろかな?

北海道の路線網は、50年前4,000キロあった路線が、今は2,500キロです。JR北海道の発表によると、そのうち単独で維持困難路線が半分を占めます。約1,250キロしか残りませんやん!

公共放送見てたら、それらに当てはめると小浜線も入ってましたね。小浜線も廃止されるんやろか?人口の少ない所に税金投入して無料の高速作っているので、鉄道も税金投入して残さなアカンデショウ。

昨日 津幡~金沢まで乗車したけどJRじゃないですもんね。JRの時より運賃も高くなっていますし、会社が違うごとに乗り換えも増えましたしね。新幹線が出来てもいいことばかりじゃありませんわ。

12月22日 台風の被害で運休していた石勝・根室線 4ヶ月ぶりに運転が再開されます。特急スーパーおおぞら・スーパーとかちで帯広・釧路方面に直接行けるようになります。

また、網走 ― 札幌間の特急オホーツクも45日程運休してたし、札幌 ― 函館・稚内の特急も数日運休していましたし、台風の被害は甚大だったんですね。

10月に北海道に行って札幌~函館~釧路~網走~旭川~小樽を回る予定でしたが、怪我して入院していたので行くことはできませんでした。来年は特急を乗り継いでいけるようになりますわ。函館~釧路まで特急乗り継いで8時間掛ります。息抜きで釧路~網走に向かう途中 釧路湿原に観光に行く予定です。釧路は、約30年ぶり位になりますわ。釧路ひさしぶりやもん。来年3月ダイヤ改正があるのでこのルートで回れるかな?